FC2ブログ

記事一覧

映画しまじろう 『しまじろうと そらとぶふね』完成披露舞台挨拶 水嶋ヒロ 娘からのおねだりに困惑…そんなこと言うようにと成長を喜び

【イベント】
映画完成を記念して、2月25日に東京・TOHOシネマズ 日比谷にて、映画しまじろう 『しまじろうと そらとぶふね』完成披露上映イベントを実施。本作の映画応援アンバサダーを務める水嶋ヒロが舞台挨拶に登壇。俳優、小説家、実業家、YouTuber、アーティストなど様々な顔を持つ水嶋。自身の子どもたちが大ファンだという『しまじろう』の魅力や子育てについて語った。




 


登壇した水嶋は、しまじろうとハグし、さらに子どもたちからのプレゼントとして、長女と次女が描いたというしまじろうの似顔絵をプレゼント!しまじろうも大喜び。「ちょっとだけ手伝いました」と、照れくさそうに笑顔を見せていた。


4歳になる長女が大好きという『しまじろう』。「1歳の頃からしまじろうとともに育ってきた。しまじろうの人形とかと一緒に寝たりして、どんどん愛着が湧いていったみたいで、もう全キャラクターが大好きです」と語り、「しまじろうは友達を大事にしたり、しまじろうの一生懸命頑張ってる姿を子どもながらに感じると思うんです。そういったところが魅力があるのかなと思うのと、何より可愛いですよね。」と、魅力を熱弁。


また、最近、娘2人が月を見ていたのでお願いごとすることになり、その願いが『神様、私に妹をくれてありがとう。もう1人赤ちゃんをください』とお願いしていたといい、そんな娘たちを見て可愛いと思いつつも、心では「もう無理です」と、娘たちの3人目のおねだりに「そんなこと言えるようになったんだなと感心した。」と、子どもたちの成長を喜んでいた。
 


本作について水嶋は、「娘と妻と、次女を膝に抱えながら観ました。親として子どもたちに見せたい。観て欲しい作品だと思いました。家族愛からはじまって、諦めない心だったり、友情だったりを作品を楽しみながら、子どもたちが学べるというのは親として有難いし、何度でも見せてあげたい素晴らしい映画だと思いました。」と絶賛した。


そんな諦めない心で頑張るしまじろうにちなみ、諦めずに頑張りたいことを問われると、水嶋は、「いま、赤ちゃん(4ヶ月の次女)を育ててるんですけど、最近、自我が芽生えてきて、ミルクを飲んでくれないんですよ。特に僕がやるミルクを飲んでくれなくなっちゃって、心が折れそうになる瞬間があって、ミルク以外は食べれないので、飲んでくれるように頑張ります!」と、悩みを告白しつつ、決意を語った。
 


さらに、しまじろうやみみりん、とりっぴい、にゃっきいたちも駆けつけ、水嶋もニッコリ。自身のスマホを取り出し、しまじろうたちとともに写真をパシャリ!「娘に送りたいので」と、2人の娘の良きパパの顔を覗かせていた。
(編集部)
 
     



しまじろうの映画として8作目となる本作は、シリーズ初のフル3DCG作品。1993年から放送しているTVアニメ「しまじろうのわお!」の劇場版として始まったしまじろうの映画は、観るだけでなく歌・ダンス・応援を通じて、ストーリーに参加しながら一緒に楽しめることが特長だ。
また、“ファーストシネマ”(初めての映画館体験)としてもぴったり。小さな子どもたちの表情を確認できるよう、場内は完全に暗くせず、約60分間の上映に際し途中休憩も設けたり、映画館が初めてでも安心して楽しんでもらえる工夫がされている。
 
声の出演:南央美 高橋美紀 山崎たくみ 杉本沙織 稲葉実 内田雄馬(ジン)
潘めぐみ(リリィ) 潘恵子(リリィ母) かぬか光明(王様)
小川真奈(モーディ長男) 大森日雅(モーディ次男) 前川涼子(モーディ三男)
杉田智和(ガービーズ親分) 真木駿一(炎仙人)斉藤こず恵(クモばあさん)
監督:河村友宏 脚本:杉浦理史 音楽:野中“まさ”雄一
主題歌:「えがおのそら」歌:ジン(CV:内田雄馬) 作詞:仲智唯 作曲・編曲:野中“まさ”雄一
音響制作:Ai Addiction アニメーション制作:上海合源文化伝媒有限公司 白組 coyote
原案:ベネッセコーポレーション
配給:東宝映像事業部
製作:ベネッセコーポレーション、上海合源文化伝媒有限公司
協賛:日本航空株式会社、日本マクドナルド株式会社、パンパース、株式会社ラグーナテンボス
協力:テレビせとうち株式会社
©Benesse Corporation2020 ©上海合源文化伝媒有限公司
2月28日(金)全国ロードショー

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

最新コメント

カテゴリ