FC2ブログ

記事一覧

映画『記憶屋 あなたを忘れない』完成披露メモリアルイベント!山田涼介の“消されたくない思い出”は?消したい記憶とは?

【イベント】
12月10日、『記憶屋 あなたを忘れない』完成披露メモリアルイベントが、東京・丸の内ピカデリーにて行われ、舞台挨拶には、主演の山田涼介をはじめ、芳根京子、佐々木蔵之介、蓮佛美沙子、泉里香、濱田龍臣らキャスト陣が登壇。平川雄一朗監督も駆けつけた。
 
恋人の記憶を取り戻すため記憶屋探しに奔走する大学生・吉森遼一を演じるのは「Hey! Say! JUMP」の山田涼介。遼一の幼馴染・河合真希を芳根京子、遼 一の記憶だけを失ってしまった恋人・澤田杏子を蓮佛美沙子、遼一と共に記憶屋探しをする弁護士・高原智秋を佐々木蔵之介、高原の助手・安藤七海を泉里香、記憶を失った彼女に寄り添う高校生・関谷要を濱田龍臣と、期待の若手俳優からベテラン俳優が脇を固める。
 

 
それぞれが挨拶を終え、登壇者の中では最年少の濱田が挨拶を終えると、山田は「濱田くん、こんなちっちゃかったのにね!いつの間にかね、僕の身長も抜いて」とコメントに、濱田は「19歳になりました」と笑顔で返答すると、「19歳だって、若いねー!」と、ニッコリ。このやり取りに会場を沸かせた。
  

     


 


     


 


山田をはじめ、キャスト陣に記憶を消すことができる“記憶屋”が登場する本作にちなみ、キャスト陣に“記憶屋に消されたくない“今年1年の思い出”を尋ねると。
 
山田は「蔵之介さんがクランクアップの時に日本酒をくださって、その日本酒がとてつもない美味しさで、あの味は忘れたくないですね。あの味は一年ごとに変わってしまうものなので、だからあの味は二度と味わえないもの。」と明かし、美味しすぎて飲み過ぎてしまいベロベロになったエピソードを披露。佐々木から「この冬もいい酒ができるので」と聞かされ、山田も「是非!」と満面の笑みをみせた。
 
また、消したい記憶についても尋ねると、山田は「撮影中に芳根さんがクッキーを差し入れてくれて、これがとてつもなく美味しくて、袋に入ったのをごっそり持って帰りました。それをスタッフさんに見られて怒られたのを消したいです」と恥ずかしそうに明かし、「主演とはいえ、それはないのでは…こられは恥ずかしかった」と、この記憶から消したいエピソードに客席を笑わせていた。
 

 
この話を聞いて佐々木からも「広島弁の方言指導の方から広島名物のブランデーとウイスキーの洋酒ケーキを差し入れてもらいそれが『めっちゃ美味しい!』ってなって、それを食べながらポケットにもう一ついれました。帰って見たらケーキもぺったんこになってて、記憶から消したいと思いました…」と、食べ物繋がりのエピソードが飛び出した。
 

 
それぞれエピソードを語り、最後に濱田の順番が来ると、「僕が最後じゃないと思うんですよ…この中で撮影期間も短かったし、『記憶屋』とは違うことを思い浮かべているので、僕が最初の方が良かったと思うんですよ」と困惑。すると山田から「全然いいよ」と言葉をかけられ、ほっとした様子。濱田は「今年の2月に車の運転免許を取ったので、その記憶は消したくないですね」と明かすし、「最後に言うの恥ずかしい…」と、緊張の濱田。この話に山田は「なるほど!かわいい!安全運転でよろしくね!」と、恐縮しきりの濱田に優しく言葉をかけるた。
 
イベントにて本作の主題歌を発表!作詞・作曲 中島みゆき『時代』に決定した。世代を超えて人々の『記憶』に残る名曲として、映画『記憶屋 あなたを忘れない』に相応しい楽曲。山田は「2020年1月17日からスタート(公開)するこの時代に、中島みゆきさんの『時代』が新たな1ページをめくるんだなと思うとすごく嬉しいです。」と喜びのコメント。またイベントでは、この主題歌入りの予告映像も上映された。
(編集部)
 
出演:山田涼介 芳根京子 佐々木蔵之介 蓮佛美沙子 泉里香 田中泯/杉本哲太 佐々木すみ江 櫻井淳子 戸田菜穂 ブラザートム 須藤理彩 濱田龍臣 佐生雪 稲垣来泉ほか
原作:織守きょうや「記憶屋」(角川ホラー文庫刊)
監督:平川雄一朗
脚本:鹿目けい子 平川雄一朗
音楽:髙見優
主題歌:中島みゆき『時代』
配給:松竹
 
2020年1月17日(金)全国ロードショー
 
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

最新コメント

カテゴリ