FC2ブログ

記事一覧

『魔女見習いをさがして』 SPトークイベント開催 !キャラクタービジュアル ストーリーを発表!2020年5月15日公開日決定

【イベント】
「おジャ魔女どれみ」の放送開始から20周年を記念して、待望の映画最新作の公開が決定。当時のスタッフが奇跡の再集結を果たし、完全新作映画として描かれる『魔女見習いをさがして』が2020年初夏に公開される。映画公開に先駆け、 本作のスペシャルトークイベント・旧作3作の上映会が、第32回東京国際映画祭のイベントとして10月29日、六本木ヒルズアリーナにて実施された。このスペシャルトークイベントには、プロデューサーの関弘美をはじめ、佐藤順一監督、鎌谷悠監督、脚本家・栗山緑、キャラクターデザイン・総作画監督の馬越嘉彦が登壇。3月に行われた【AnimeJapan2019】にて製作決定の情報解禁からベールに包まれていた本作のストーリー・キャラクタービジュアル・本編コンテの一部が初公開された。
 
本作の製作のきっかけについて、関プロデューサーは「当時、テレビでアニメを放送する時には、視聴者が3~8歳くらいの女児でした。それから20年が経ち、日本にもいろいろなことがありましたけど、昔観ていた人たちの人生もいろいろあったんじゃないかなと。大人になったいまだからこそ描ける『どれみ』の世界。新しい世界観を掲出できたらと最初に佐藤監督に声をかけたのがきっかけでした」と明かし、「おジャ魔女どれみ」のスタッフが再集結したという。
 
このオファーに佐藤監督は「『あぁ、やるんだ。』と思いましたが、ほかの作品をやっていても、声優やアニメーターから『“どれみ” 観てました』と、よく聞くようになったので、企画としてはやる意味があると思いましたし、久しぶりに『どれみ』に浸かってみようかなという気持ちになりましたね。シリーズ構成・脚本を担当してきた栗山さんと相談しながら、『どれみちゃんたちを観て、なつかしいと感じてもらう作品がいいのか、そうじゃないのがいいのか』と、いろんな方向を探って、議論しました」と語り、栗山氏からも「前の2本の映画も私が書いたのですが、やっぱり短かったんですよね。なので今回は、きっちり90分で描けるのはとても嬉しかったです。尚且つ、20年ぶりに使っていただけることに幸福感でした。」とコメント。いくつもストーリーの候補もあったが熟考し、一番良い物語を今回の映画にしたと語っている。
 
関プロデューサーからも「初心に立ち戻って作った方がいいと思って、佐藤監督、栗山さんと協議を積み重ねてきました」と語る。
 

 
そして初公開された【キャラクタービジュアル】馬越監督からは「も~っと!おジャ魔女どれみ」の時に、キャラクターデザインを一新したんですけど、その時のラインを意識しなるべく再現しようと。だいぶ時間も経っているので、その辺りの変化も含めて楽しんでもらえたら思います。意外と何年も書かせていただく仕事があったので、楽しくでき、久しぶりという感じではなかったです」。
 
さらに本作で主人公となる新キャラクターの3人も公開。また【本編コンテ】の一部もセリフ入りで公開されると、会場に集まった約250人の観客からも拍手とともに歓喜の声が溢れた。
 

 
 『魔女見習いをさがして』の3人の主人公について、かつて、『おジャ魔女どれみ』を見ていた世代の女性たち。帰国子女で一流商社に勤めるミレ(27)、教員志望の大学生のソラ(22)、フリーターのレイカ(20)。
 
【ストーリー】
本作は年齢も住む場所もなにもかもが違うミレ、ソラ、レイカの3人が“魔法玉”による巡り合わせで出会い一緒に旅立つことに。尾道、白川郷、飛騨高山など実在する土地が多数登場し、ロードムービー的な要素を取り入れてるという。
 

   


 


   


【キャラクタービジュアル&風景】


   


 


   


 


ストーリーについて、関プロデューサーは「見ず知らずの3人が出会っていきなり仲良くなるのは嘘っぽいので、いろんなところを3人で一緒に旅をする中で仲良くなっていくストーリーにしました。それぞれ悩みも抱えているが、3人が愚痴ったり悲しんだりしているシーンはあまりなく、おもしろおかしい女子旅の道中という仕上がりになっています。笑いのシーンは『どれみ』とまったく同じノリです」と解説した。


 


最後に馬越は「すごく優秀な作画の人たちが参加してくれているので、本当に心強く作業をしています。懐かしいだけじゃなく、新鮮な気持ちで見てもらえたらありがたいなと思います」、栗山氏からも「最初に『どれみ』をやり始めた頃は、『キレない子供を作ろう』というのが一番大きなテーマでした。今回は『キレない大人を作ろう』というつもりで、心を込めてシナリオを書きました」とメッセージを贈った。


 


1999年から2002年まで4年間に渡りオリジナルTVアニメ作品として製作された「おジャ魔女どれみ」シ リーズ。MAHO堂という謎の店の女主人・マジョリカの正体を見破り、魔女ガエルに変えてしまった責任をとるため、魔女見習いとなった春 風どれみ。そして同級生の藤原はづき、妹尾あいこ、瀬川おんぷ、飛鳥ももこたちの日常を描いた「おジャ魔女どれみ」シリーズ。本作にも『おジャ魔女どれみ』のメインキャラクターたち、春風どれみ(CV:千葉千恵巳)、藤原はづき(CV:秋谷智子)、妹尾あいこ(Cv:松岡由美)、明日香ももこ(CV:宮原永海)、瀬川おんぷ(CV:宍戸留美)、春風ぽっぷ(CV:石毛佐和)らオリジナルキャスト声優陣も参加とあって期待を高めている。


(編集部)


 






【スタッフ】


監督 佐藤順一 鎌谷悠


脚本 栗山緑 キャラクターデザイン・総作画監督 馬越嘉彦 作画監督 中村章子


アニメーション制作 東映アニメーション


©東映・東映アニメーション




公式サイト https://lookingfor-magical-doremi.com/




2020年5月15日(金)ロードショー







関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

最新コメント

カテゴリ