FC2ブログ

記事一覧

『おっさんずフェス』開催!田中圭 林遣都 吉田鋼太郎 沢村一樹 志尊淳 が浴衣姿で大集合だお!!


【イベント】
田中圭演じるモテない独身ダメ男・春田創一と、誰もが憧れる理想の上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、イケメンでドSな後輩・牧凌太(林遣都)の三角関係をピュアに描いたラブコメディ『おっさんずラブ』。2018年4月に放送されると“はるたん”こと春田創一を巡って繰り広げられるおっさん同士の恋模様に田中圭の表情豊かな演技に笑いながらも、あまりのピュアな愛に心を打たれる視聴者が続出!最終話放送終了後は“おっさんずロス”の声が相次ぐほど。その後もファンの熱は冷めることなく高まり続け、待望の映画化が決定!そして『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』が完成した。
 
本作の完成を記念して、8月13日 “おっさんずフェス”が東京・六本木ヒルズアリーナにて開催。プレミアムトークショーには、主演の田中圭はじめ、林遣都、吉田鋼太郎、沢村一樹、志尊淳、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、眞島秀和、大塚寧々のメインキャストたちが浴衣姿で登壇。このキャスト陣が揃ってファンの前に登場するのは初!それぞれが人力車に乗って登場しレッドカーペットを歩きながらサインボールを投げてプレゼントするサプライズに歓喜の声が溢れ、会場を埋め尽くす多くの民から大歓声で迎えられた。
 

 
ドラマが終了してから1年2ヶ月ぶりとあって田中は「ただいまです!暑い中待っててもらってありがとうございます。映画も完成してよりパワーアップして帰ってくることができました。今日は全員が浴衣で来てお祭り気分でいますので、皆さんもお祭り気分で楽しみましょう!」と熱烈な応援によって映画の完成を迎え感謝を言葉にした。続いて吉田も「本当にありがとうございます!ネットなどで沢山の応援をしてもらっているのは知ってました。その応援してくださってる方々を目の前で見れて本当に嬉しいです!」とコメントし大きな拍手と大歓声をもらい感無量の様子。
 

     


 


     


  



フォトギャラリー ←はこちら



 


林は「今日はかっこいい浴衣を着て牧として凛と佇みたいと思ったんですけど、汗が止まらないのでやめます(笑)楽しみましょう」と、喜びを露わに会場の熱気で汗だく。そして劇場版から参加となる沢村は「全7話という短いながらもこうして映画化され、応援して支えてくれた方たちに会うことができて、もう一回撮り直したいくらいのこの熱量を生で感じられるのは凄いですね!」、志尊は「ドラマ版を観ていたので参加できる喜びと、少し映画からの参加で不安もあったんですけど、こうして皆さんの熱を直接感じることができて凄く嬉しさでいっぱいです!」と会場の熱気に圧倒されつつも喜びいっぱいのようだ。
 
内田は「こっちからも熱気が伝えられるように頑張ります!」、眞島は「もの凄い熱気で迎えてもらいありがとうございます!映画の中で全シーン全力でやってます!」、大塚は「ドラマから引き続き映画もさらにパワーアップしてます!」、金子は「また天空不動産に戻って来られて幸せです!」、伊藤は「映画はドラマとは違ったスケールで大きなものとなっていますので『いやー映画って本当、素晴らしいものですね!』」、児島は「おっさんずラブは好きですか?大好きですか?」と投げかけ『はーい!』と声援をもらい「児島は好きですか?」と民に求めると無反応で返され「なんでだよ!」とお約束の返して大いに沸かせた。
 

 
劇場版の撮影を振り返ってみて感想を尋ねると、田中は「毎日楽しかったですよ。お泊りロケも楽しかったですね!」と振り返り、林も「はじめて2人で真面目な話をしましたね」、すると眞島から「平成最期の満月の夜!」と言われ、その時には眞島や金子も一緒だったと明かされると、「俺は泊まってないんだよ。」と吉田。田中から「鋼太郎さん、いつもいないですもん」と飛び出し、吉田は「だから2人は(林、田中)仲良くしてるんだよね」と嫉妬する場面も。
 

 
そんな吉田も撮影を振り返り「サウナのシーンが凄く大変だったんだけど、凄くやりきった感があるんです。だから是非サウナのシーン、いろいろな意味でお楽しみに!」と見どころをアピール。林も「全シーン皆さん120パーセントでどうなるんだろうと思ってたんですけど、花火大会のシーンがあって、エキストラの皆さんも凄くて、『おっさんずラブ』を愛してくれてて、(撮影を)観に来たよというのではなく作品の一部として細かい芝居をされていて、そのシーンは凄かったです」と感謝を言葉にした。
 
また、このプレミアムトークショーでは、お客さんによる撮影タイムもあり、このサプライズに歓喜の声が響き渡っていた。そして最後に田中から「今日、ここに当選された方は40倍、試写会には250倍の倍率で当選された方たち。それってそれだけ多くの方たちが僕たちの映画を楽しみにしていてくださるということで、僕らもそれは重々わかっていましたし、僕たちやりきったというつもりでしたが、皆さんに支えられて『おっさんずラブ』という作品が成長して劇場版として全員揃ってパワーアップして皆さんの前に戻ってくることができました」と感謝込め、「僕らができるすべての笑いと、すべての愛情が詰め込まれています。ドラマのように皆さんのお力でこの『おっさんずラブ』という作品がもっともっと大きくなれば日本が温かく、愛情に溢れるんじゃないかなと本気で思ってます。よろしくお願いします!」とイベントを後にした。
 

   


 


   


 


さらにこのプレミアムトークショーの後には、スキマスイッチによる映画完成記念ライブも行われ、主題歌「Revival」、「藍」、「全力少年」を披露。さらにさらにライブの最後には田中をはじめキャスト陣がサプライズ登場し、『おっさんずフェス』を締めくくった。
(編集部)
 
 
 






【ストーリー】
「おれと結婚してください!」永遠の愛を誓ったあの日から1年が過ぎ、上海・香港転勤を経て帰国した 春田創一(田中圭)。久しぶりに戻ってきた天空不動産第二営業所では、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)をはじめ、お馴染みのメンバーが顔を揃え、最近配属された陽気な新入社員・山田ジャスティス(志尊淳)も加わり春田を歓迎する。そんな彼らの前に、天空不動産本社で新たに発足したプロジェクトチーム「Genius7」 のメンバーが突如として現れ、リーダーの狸穴迅(沢村一樹)は、春田たちに即刻営業所から立ち去るよう言い放つ。その側にはなんと、本社に異動した牧凌太(林遣都)の姿も。そして、何も知らされていなかった春田を尻目に、牧は狸穴とともに去って行った。激しく動揺する春田と、そんな春田を元気づけるジャスティス。さらに、あの日終わったはずの黒澤の恋心にも再び火が付いて...。 ―――神様、あの日誓った永遠の愛とは一体、何だったのでしょうか...? ハッピーエンドを迎えたはずの彼らにこの夏、最大のピンチが訪れる。前代未聞のおっさんたちのラブ・バトルロワイアル(五角関係)。その幕が、ついに切って落とされた―。
 
監督:瑠東東一郎
脚本:徳尾浩司
音楽:河野伸
主題歌:スキマスイッチ「Revival」(AUGUSTA RECORDS/UNIVERSAL MUSIC LLC)
出演者:田中圭 林遣都 内田理央 金子大地 伊藤修子 児嶋一哉 沢村一樹 志尊淳 眞島秀和 大塚寧々 吉田鋼太郎
製作:テレビ朝日ほか
配給:東宝
配給協力:アスミック・エース
©2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会
 
8月23日(金)より全国東宝系にてロードショー!
 
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

最新コメント

カテゴリ