FC2ブログ

記事一覧

映画『GOZEN-純恋の剣-』公開記念舞台挨拶 犬飼貴丈、優希美青、武田航平らキャスト陣が短冊に書いた七夕の願い事とは?

【イベント】
東映株式会社と東映ビデオ株式会社が共同で始動した、映画と舞台を完全連動させる新プロジェクト【東映ムビ×ステ】。その第1弾となる映画『GOZEN-純恋の剣-』 が、7月5日に封切られた。そして公開を記念して、6日、東京・新宿バルト9にて豪華キャストによる公開記念舞台挨拶を実施。舞台挨拶には、主人公・青山凛ノ介役の犬飼貴丈をはじめ、ヒロイン・優希美青(神谷八重役)、武田航平(寺脇甚八郎役)、小野塚勇人(赤松兵庫役)、町井祥真(櫻井右京役)、久保田悠来(真咲一馬役)、波岡一喜(望月甲斐正役)と石田秀範監督が登壇した。

今回、男性キャスト陣は全員「仮面ライダー」シリーズに出演しており、犬飼と武田は「仮面ライダービルド」で共演、小野塚と町井は「仮面ライダーエグゼイド」で共演、久保田と波岡は「仮面ライダー鎧武」で共演している。さらに巨匠・石田秀範監督という平成仮面ライダー組が顔を揃えた。そこに本作のヒロイン優希も加わり、全員が浴衣姿で登場!会場は大歓声に包まれた。
 
『GOZEN』舞台挨拶フォトギャラリー ←こちら
 
キャスト陣からの挨拶がはじまると武田が少し噛み気味に喋ると、そのまま小野塚も真似て噛みながらと進み、久保田になると「町医者をやりました悠来、久保田です」、波岡も「怖いお殿様をやりました。一喜、波岡です」と、挨拶で笑いを誘い、一気に沸かせ会場を盛り上げた。
 

 
公開を迎え、本作のオファーをもらった時の心境を尋ねると、犬飼は「東映の大森プロデューサーから声がかかりましたと、マネージャーさんから聞いたんですけど、ライダーをやらせてもらえるのかと思ってて、またこれから1年、仮面ライダーとして頑張るのかなと思ったら、新しい試みをすると聞き、それも時代劇、そして映画×舞台が物語として連動する新たな挑戦だと聞いて」と、このオファーに最初は勘違いから入ったことを明かし、「新たな挑戦することに対して、僕に声を掛けてもらえたことが凄く嬉しかったです」と、このオファーに歓喜し、初の時代劇にもプレッシャーはなかったという。
 
この日は7月7日の七夕を前日に控え、キャスト陣が短冊に書いた七夕の願い事をそれぞれが発表した。
 

 
犬飼貴丈(青山凛ノ介)
『ぱぱとまましあわせに』
「小学生の頃ぐらいしか願い事を書く機会がなかったといい、その時の気持ちで書いたという。
 

 
優希美青(神谷八重)
『仮面ライダーになりたい。』
「カッコイイ、仮面ライダーになりたい!」他のキャストが仮面ライダーをやっていたこともあり、撮影現場での絆がある雰囲気に自分も入りたかったといい、「今度は仮面ライダーになって、みなさんと仲良くなりたい」と願いを込めた。
 

 
武田航平(寺脇甚八)
『ウチの犬が元気でいますように。35才位で結婚できますように』
「もう、33才なので、現場で波岡さんはご結婚されてるので見てて素敵だなと思ってて、背負ってるといろいろできてかっこいいなと」と家族のいる波岡に憧れを持ったようだ。
 
小野塚勇人(赤松兵庫)
『また町井君を倒せますように』
この短冊を見せると、町井から「2回やってるからよくない?」との突っ込みに小野塚も「飽き足らずです(笑)何回倒してもいいと思います!」と、このやり取りに会場は大爆笑!2人か共演した『仮面ライダーエグゼイド』では、町井は敵・グラファイトとして登場し、小野塚は仮面ライダーレーザーとして対戦しており、さらに本作では?という展開もあって大いに沸かせる願い事となった。
 
町井祥真(櫻井右京)
『いつかヒーローに変身できますように』
この願い事について町井は「仮面ライダーに限ったことではなく、いろいろありますからね」と本気の願いを込めていた。
 
久保田悠来(真咲一馬)
『GOENがありますように』と書いたものの意味を聞かれると、久保田は「I don't know 」と答え「仕事や人とか…これ発表すると知らなかった…」とポツリ、苦笑いをみせていた。
 
波岡一喜(望月甲斐正)
『家内安全 商売繁盛 世界平和』
金の短冊を選びしっかり願いを込めた。
 
石田監督
『日々、平安』
「こういう騒々しい連中がいないところで。(笑)」。
 

さらにこの願い事を書いた短冊を全員で笹に付け、願い事を込めた。
 

最後に犬飼は「東映さんの古きよき伝統と新たな挑戦。この“ベストマッチ”な組み合わせをぜひお楽しみください」と、主演作『仮面ライダービルド』で使われたワードを絡めた挨拶で締めくくり、大歓声が上がる中イベント終えた。
(編集部) 
  




 

【STORY】

幕府の隠密・青山凛ノ介は、幕府への謀反を企てている疑惑がある府月藩に潜入していた。その証拠となる書状が筆頭家老・神谷眞三郎の元にあるという情報を掴んだ凛ノ介は、神谷が参列する祭りに出かける。そこで美しい娘・八重と出会う。二人は瞬間的に惹かれ合うが、八重は他ならぬ神谷の娘であった。心を乱しながらも隠密としての使命を全うしようとする凛ノ介だったが、凛ノ介を隠密と疑う府月藩士・寺脇甚八郎が神谷と手を組み、八重との縁談を進め「御前試合で勝てば八重をくれてやる」と挑発する。だが、それは隠密たちを炙り出して公開処刑するため、藩主・望月甲斐正が企んだ死の宴であった――。

 


犬飼貴丈 優希美青 武田航平
小野塚勇人 町井祥真 前山剛久 松村龍之介 大島蓉子 冨家規政
元木聖也 井澤勇貴 松本寛也 井俣太良 菊地美香 福本清三 矢崎広 久保田悠来 波岡一喜
監督:石田秀範 脚本:谷慶子
プロデューサー:塚田英明 中野剛 大森敬仁 中村恒太 望月卓
製作:東映ビデオ 東映
製作プロダクション:東映京都撮影所
配給:東映ビデオ
©2019 toei-movie-st
 
公式HP:http://toei-movie-st.com
 
映画『GOZEN -純恋の剣-』公開中
 
矢崎広 元木聖也 前山剛久 松村龍之介 井澤勇貴 松本寛也 井俣太良 / 波岡一喜 他
脚本・演出:毛利亘宏(少年社中)
制作:東映
企画:東映・東映ビデオ
プロデューサー:塚田英明 中野剛 大森敬仁 中村恒太 望月卓
©2019 toei-movie-st
公式HP:http://toei-movie-st.com
 
舞台 『GOZEN -狂乱の剣-』 
2019年9月 東京・大阪にて上演
 
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

最新コメント

カテゴリ