FC2ブログ

記事一覧

映画『GOZEN-純恋の剣-』完成披露舞台挨拶

【イベント】
6月17日、新プロジェクト 【東映ムビ×ステ】第1弾作品となる映画『GOZEN-純恋の剣-』 完成披露上映会が、東京・新宿バルト9にて行われ、今回の舞台挨拶では、映画の主人公・青山凛ノ介役の犬飼貴丈、舞台の主人公・望月八弥斗役の矢崎広をはじめ、本作品のタイトルにもなった「御 前試合」に出場する武田航平(寺脇甚八郎役)、前山剛久(結城蔵人役)、井澤勇貴(郷田半左衛門役)、松本寛也(田宮源三役)、井俣太良(白河三太夫役)、 元木聖也(流狂四郎役)に加え、本作のヒロイン・神谷八重役の優希美青の総勢9名のキャストが登壇。
 
【東映ムビ×ステ】とは、映画と舞台を完全連動させる新企画。その第1弾である7月5日公開の映画『GOZEN-純恋の剣-』&舞台『GOZEN-狂乱の剣-』(9月12日より東京・大阪にて上演)では、8人の男たちが臨む命を懸けた「御前試合」での攻防と、試合の出場者たちの秘めた想いが、映画、舞台を通じて描かれる。
 

舞台挨拶の最初からハイテンショントークの武田が笑いを誘い、松本、井俣も弾け、ヒロインの優希を圧倒!さらにキャストそれぞれの自慢話に花が咲き、最後には犬飼が全力の変顔を披露するなど、大盛り上がりの笑いが止まらない舞台挨拶となった。
 
      
 
     
 
   
 
   
 
この映画と舞台が連動する【東映ムビ×ステ】このオファーを受けて犬飼は「東映さんにとっても新たな挑戦だと思うんです。この新たな挑戦をする際に僕に声を掛けてくださったことがすごく嬉しかったです」と喜びのコメント。この作品を機に広まっていく事に「僕たちの責任が重大ですね」と気を引き締めた。
 
本作は犬飼演じる主人公・青山凛ノ介と優希演じる神谷八重の二人をロミオとジュリエット的に描くラブストーリー。撮影は12月の終わり頃と寒い時期に行われたいい、撮影中のコミニュケーションは、殺陣や所作に追われ取れていなかったと犬飼。「そこに悔いが残っている」と明かしすと、武田が「影で何かしてたんじゃないの…?そんな若い男が」と茶々を入れはじめ、犬飼も「ちょっと黙っててもらえますか」と返し、武田も「茶々おじさんはいらないよね」と笑いを誘いさらにMCからトークの妨げになると注意をされ、そらに笑いを誘った。
 
登壇者の中でも紅一点の優希。「犬飼さんは集中されていたので、私もその姿を見て刺激をもらい私もしっかり役づくりしようと頑張りました」と語った。犬飼も初めての時代劇とあって、覚えることが多く大変だったと撮影を振り返った。
 
しばらくキャスト陣の沈黙があり、MCから注意を受けた武田が「ほら黙れと言うから…話を振ってくれてもいいんですよ」と言い出し、MCも困惑。さらに「俺が回しちゃうよ」とハイテンション。優希に誰と試合をしたいか?誰を斬りたいか?と質問すると「松本さん」といい、松本も「ほぼ初対面なんですけど…これからも仲良くしてくだい。名前呼んでもらえて良かったです」と頭を下げる一幕もあった。
 
また『仮面ライダービルド』で共演し、本作でも武田と一緒だった犬飼。今回、役柄的に関係性がビルドの時とは違うとあって感想を尋ねると「役が変わっても相変わらずでしたね。ずっと変わらずの関係性でした」と答え、武田も「ずっと二人で楽しんでいた」といい、撮影中も二人でいたと告白した。
 
また御前試合にちなみ男性陣に『これなら殿の前でも勝負できる特技、得意なこと』を聞くと、井澤は「小学三年生からやってるダンスですね。」、前山は「ゲームならこのメンバーに負けないですね」、続いて武田は「仮面ライダーに変身した回数!僕はずっーと引きずって行きますから。御前試合に仮面ライダーは関係ないですけど、僕は仮面ライダーの俳優なんで今回変身できなかったのは辛かったですね。ここで変身とか絶対しないですよ!」と答え、大いに客席を沸かせた。
 
次に井俣は「亀の飼育です(笑)」、松本「体の悪いところが多いんですけど、ヘルニア持ってるし、すぐギックリ腰になるし、最近は背中にイボができたり悩んでます。あとスーパー戦隊に携わった数はNo.1だと思います!」、元木は「体を動かすことに関しては負けないと思います!」、矢崎は「ポケモンGOのランクですかね。ご当地ポケモンもたくさん持ってます」、そして犬飼は「ゲームも好きですけど、アニメや漫画とかの知識。そして音楽は割とあると思います」と自信をみせた。
 
この舞台挨拶ではお客さんの撮影もOKとあって、マスコミ向けフォトセッションの後には撮影タイムがあり、そこで犬飼が渾身の変顔を披露!武田から「やめろ!」とストップがかかり、「貴丈のあの顔はヤバいから載せない方がいいよ!結構失望するから」と会場を大いに沸かせ、大盛り上がりの映画『GOZEN-純恋の剣-』完成披露舞台挨拶となった。
(編集部)
 

 
 【STORY】
幕府の隠密・青山凛ノ介は、幕府への謀反を企てている疑惑がある府月藩に潜入していた。その証拠となる書状が筆頭家老・神谷眞三郎の元にあるという情報を掴んだ凛ノ介は、神谷が参列する祭りに出かける。そこで美しい娘・八重と出会う。二人は瞬間的に惹かれ合うが、八重は他ならぬ神谷の娘であった。心を乱しながらも隠密としての使命を全うしようとする凛ノ介だったが、凛ノ介を隠密と疑う府月藩士・寺脇甚八郎が神谷と手を組み、八重との縁談を進め「御前試合で勝てば八重をくれてやる」と挑発する。だが、それは隠密たちを炙り出して公開処刑するため、藩主・望月甲斐正が企んだ死の宴であった――。
 
犬飼貴丈 優希美青 武田航平
小野塚勇人 町井祥真 前山剛久 松村龍之介 大島蓉子 冨家規政
元木聖也 井澤勇貴 松本寛也 井俣太良 菊地美香 福本清三 矢崎広 久保田悠来 波岡一喜
監督:石田秀範 脚本:谷慶子
プロデューサー:塚田英明 中野剛 大森敬仁 中村恒太 望月卓
製作:東映ビデオ 東映
製作プロダクション:東映京都撮影所
配給:東映ビデオ
©2019 toei-movie-st
 
公式HP:http://toei-movie-st.com
 
映画『GOZEN -純恋の剣-』
2019年7月5日(金)公開
 
矢崎広 元木聖也 前山剛久 松村龍之介 井澤勇貴 松本寛也 井俣太良 / 波岡一喜 他
脚本・演出:毛利亘宏(少年社中)
制作:東映
企画:東映・東映ビデオ
プロデューサー:塚田英明 中野剛 大森敬仁 中村恒太 望月卓
©2019 toei-movie-st
公式HP:http://toei-movie-st.com
 
舞台 『GOZEN -狂乱の剣-』 
2019年9月 東京・大阪にて上演
 
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

最新コメント

カテゴリ