FC2ブログ

記事一覧

堂本光一「素晴らしいキャストとステージに立てることを心から嬉しく思っております」 ミュージカル『ナイツ・テイル ー騎士物語ー』カーテンコール

【ニュース】
舞台スタッフの新型コロナ陽性者が3名出たため、大阪公演 初日を9月7日から延期していたミュージカル『ナイツ・テイル ー騎士物語ー』が、梅田芸術劇場にて初日を迎えた。カーテンコールにて、堂本光一、井上芳雄、音月桂、上白石萌音がお客様へ感謝を込めて挨拶を行った

また、フィナーレの歌の最中に井上芳雄のマイクが汗のため故障というハプニングもあり、地声を張り上げお客様から拍手を浴び、井上は挨拶した。

堂本光一は「初日という日が今日になってしまいましたけど、こうして無事に幕が開けられらたことを皆さんに感謝したいと思っております。」と感謝を述べ「初日から中止になってしまった公演。その期間楽しみにしていらっしゃった方もいるかと思います。その方たちにお見せできなかったのは残念ですけど、いま僕らがステージに立ってること、ジョン・ケアードをはじめとして井上芳雄くんをはじめとして本当に素晴らしいキャストとステージに立てることを心から嬉しく思っております」と喜びを語り、客席から大きな拍手で包まれた。

続いて、フィナーレの歌の最中に井上芳雄のマイクが汗のため故障したため、堂本光一に近寄り「いちゃいちゃしたくてじゃないですから」と、堂本のマイクフォローで挨拶することに。
井上芳雄は「もうこの体勢でなにを言っても…」と、堂本に寄り添って喋るその姿に会場を大いに沸かせ、「ハプニングもありましたけど、とにかく一日一日を無事に積み重ねていければと思ってます。ありがとうございました!」と述べ大きな拍手をもらった。

音月桂は「劇場に立って皆さんと同じ時間を共有するのがこんなに幸せなことだったんだと改めて感じました。客席、客席に来ることが叶わなくてもそれぞれの場所から熱いエールを想いを寄せてくださる皆さま全員。そして元祖脱力系 騎士の光一さんと芳雄さん、演出家のジョンと大好きなカンパニーのみんなと一緒にこの瞬間を迎えられて幸せでした」と、嬉しさいっぱいのコメント。

上白石萌音は「昨日初めて全員がマスクを外して通し稽古をして、みんなの顔が見れるのがこんなに嬉しいと改めて思いました。初日に立てて、拍手の音ってこんなに幸せな音だったんだということを感じました。みんなで一回一回お届けできるように頑張ります!」と、それぞれが感謝を込めて挨拶。

最後に堂本光一は「皆さんの協力があってこそ、こうして幕が上げられると感じております。私たちからも皆さんに拍手を贈りたいと思います。ありがとうございました!」とお客さんへの感謝を込めて壇上から拍手を贈った。さらに客席からの大きな大きな拍手に包まれながら初日公演を終えた。

帝劇で2000年より大ヒットミュージカル『SHOCK』の主演として、上演を重ね続けている堂本光一と、同じく2000年に『エリザベート』のルドルフ役で鮮烈なデビューを飾ったのち、現在もミュージカル界のトップスターの一人として活躍し続けている井上芳雄。
2018年にその二人を主役に迎え、世界的演出家ジョン・ケアードがシェイクスピア最後の作品『二人の貴公子』を原作とし、新たに制作したオリジナルミュージカルの再演。

ミュージカル『ナイツ・テイル ー騎士物語ー』は梅田芸術劇場にて上演中

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ