FC2ブログ

記事一覧

純烈ジャー続編制作決定にラスボス小林幸子、出演熱望!! 『スーパー戦闘 純烈ジャー』公開記念舞台あいさつ


【イベント】
8月26日に行われた完成披露上映で大好評となった映画『スーパー戦闘 純烈ジャー』が、9月10日に公開初日を迎えた。公開日の翌日となる11日に東京・新宿バルト9 にて、公開記念舞台あいさつを実施。舞台あいさつには、主演の純烈メンバー(後上翔太 白川裕二郎 小田井涼平 酒井一圭)、小林綾子、前川清、小林幸子、佛田洋監督が登壇した。

本作は純烈がお世話になった方たちへの感謝の作品。これまでに純烈リーダー・酒井はキャスティングについて、「今回のキャスティングのテーマは『感謝』特撮ヒーローとしてお世話になった故郷・東映撮影所のスタッフ、作曲家、健康センター、どうしても皆さんとやりたかった。」と話しており、純烈結成のきっかけ、メンバー脱退のピンチを救ってくれたのは前川清と明かしていた。

小田井は「前川さん、綾子さん、幸子さんが壇上に上がってもらってますが皆さん、ファンの方にも感謝。いろんな方への感謝を込めて、生では触れ合えないですけど、スクリーンを通して感じて伝わってくれれば嬉しいです。歌手ではなく役者として出演してますので是非劇場で観て楽しんでもらえればと思います。」と、感謝を述べた。

白川は「コロナ禍でコンサートも出来ず、ファンの皆さんとお会いすることもなかったので、ファンの皆さんと楽しめる喜んでもらえる作品を作れたのですごく嬉しいですし、観てもらったファンの方にも喜んでもらえたので、有り難かったとおもいます」。

続けて、後上は「夢物語みたいなところから始まり、一つ一つ実現していき、それが今回は映画という夢みたいな話になり、実現して皆さんの前に立って、公開されて、皆さんのTwitterとかの感想に いいね! とかしていたらTwitterから制限がかかり、いいね! 押せなくなってしまった。」と明かし、「いいね! 押しただけなのにファンの方は喜んでくれて嬉しかったです。この映画をきっかけに世界が広がっていくと思ってます。」と喜びを実感し感謝を語った。

酒井は「純烈結成のきっかけ、メンバー脱退のピンチを救ってくれた御二方の先輩にご出演いただき、感無量なのと、綾子さんも後上を支えていただいて、ド新人の後上に『おしん』の小林さんが教えてて、ひっくり返りましたけど、奇跡のキャスティングだと思ってます。画面の中でもスクリーンの中でも躍動してもらってて、本当に感謝です。ありがとうございます。」と、心からの感謝を述べた。

演技初挑戦の後上について、小林綾子は「とても自然なお芝居をされて、気持ちでされる方なのでお芝居のセンスがあると思いましたが、一番生き生きとしてたのは、パラパラのシーンでした(笑)他の方も撮影の合間に話してくださり、話題も豊富で面白くて、やっぱりおばさま方の心を掴む技を持ってらっしゃる方たちなんだと思いました。」と、後上を含めて純烈を絶賛した。

また初めての特撮作品とあってどうなるか興味深々だったという小林綾子。「完成作品を観たら本当に迫力があって、スケールが大きくて、幸子さんがどんどん大きくなっていくんで、すごく驚いたんです。でも観た後は爽快感が堪らなくて純烈さんのユーモアと個性が溢れていて、そういったところを含めてスペクタクルを楽しんでもらえたら嬉しいです。」と感想を述べた。



どんどん巨大化するラスボスを演じた小林幸子は感想を問われると、「『もう慣れました!』もうここまで大きくなるとは思いませんでした。子役の時から映画に出させていただき、いろんな役をやらせて貰いましたけど、あんなに多くの変顔をしたのは初めてです。もう監督が喜んじゃって、『次のパターン、はい!次のパターン』と楽しくやらせて貰いました。」と、悪の女王・フローデワルサ役をとても楽しんだようだ。過去にも「女王様の役というので悪くないわね、と思い快諾しました。でも、台本を読んだところ何千年も生きてる妖怪で悪役! 断ろうとおもいましたが、もう遅かった!ところがいざ演じてみると 不思議なもので、面白がってラスボスのフローデワルサを演じている自分にびっくりしました。」と、コメントしていたのを思い出す。とてもお気に入りの役となったようだ。

この話に佛田監督は「助かりました! 出てもらえると思ってなかったのでそれだけで喜んじゃって、現場でいろいろご無理言ってすみません。」と陳謝する場面もあった。

この小林幸子の出演にはこんな経緯が…純烈メンバー脱退があった頃、小林幸子の新曲『ポーカーフェイスにさよなら』の MV に純烈が出演することになっていたが、出演辞退を申し入れた純烈に『4人で頑張ろう!』と何事もなかったかのように笑顔で迎え入れてくれたのが小林幸子だったという。純烈の初主演映画。どうしても恩人で小林に出演してもらいたかったと、純烈リーダー酒井が過去に明かしている。

同じく純烈へ救いの手を差し伸べてきた大恩人である前川へも本作への出演を熱烈オファーし、今回の出演が決定したという。

前川も「純烈とともに私も成長してる。メンバー脱退も乗り越えて紅白にも出るようになり、その姿を途中、途中で見てると、いろんなことに挑戦するというか、いろんなチャンスを皆さんから与えてもらってて、さっちゃんにしてもあやちゃんにしても私にしても、純烈のお陰で楽しむことがお互いにできるという。参加させてもらって『純烈もっと頑張れよ!』とエールを送った。



最後に酒井から「お台場の『大江戸温泉物語』が閉館になってしまって寂しいところだったんですけど、全国の銭湯を笑顔に! ということで純烈ジャーになって全国の温泉を守りたいと思っておりますので、全国の特撮ファンの皆さん、演歌、歌謡曲ファンの皆さん、そして銭湯ファンの皆さん是非劇場で観てください。」と舞台あいさつを締めくった。

さらに酒井から発表があり、純烈ジャーのソフビ人形が年内に発売!海洋堂と純烈ジャーのコラボ商品という。さらにYouTubeチャンネル『純烈じゃ~TV』と名前を新たにしスタート! さらにさらには『純烈ジャー』続編となるパート2 の制作が決定! 明日から撮影スタートすると発表された。



この発表に小林幸子は「フローデワルサは自信あるし!私以外にやる人いない」と続編出演に意欲と自信を覗かせ、自負していたが「もう1人いた! LiLiCoちゃん! 」といい、小田井は「ウチの奥さんがやった場合、我々が斬り倒すことできないです」と会場を大いに沸かせ舞台あいさつは終了した。
(写真・記事 オオタ・マコト)







出演
後上翔太 白川裕二郎 小田井涼平 酒井一圭
小林綾子 出口亜梨沙 ふせえり 中島ゆたか しのへけい子
山本康平 松下恵 岩永洋昭 松本享恭 白又敦 龍真 栄信 宮澤佑 鈴村健一(ナレーション) ・ 小林幸子(特別出演) ・ 前川清(特別出演)
監督:佛田洋 脚本:久保裕章 アクション監督:竹田道弘 サウンドデザイン:桑原秀綱 キャラクターデザイン:野中剛 企画協力:山本康平 製作:與田尚志 エグゼクティブプロデューサー:加藤和夫 塚田英明 プロデューサー:中野剛 
主題歌:純烈『NEW(入浴)YORK』(日本クラウン) 製作・配給:東映ビデオ 製作プロダクション:特撮研究所
©2021 東映ビデオ
公式サイト:junretsuger.com
大ヒット公開中!!
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ