FC2ブログ

記事一覧

ドキュメンタリー映画『RAMEN FEVER』本作の魅力の一つ、ラーメン職人以外の「天才職人たち」をフォーカス

【ニュース】
日本の国民食「ラーメン」の世界的な大熱狂ぶり(フィーバー)と、この複雑で繊細な和食麺料 理ラーメンの奥深い魅力とエッセンスを検証しながら、世界的なラーメン人気を支えワールドワイドな活躍を見せる、中村比呂人と中村栄利の天才兄弟の情熱と熱い生き様に焦点を当てた、ドラマティックでエンターテインメントな、観る者の心と魂を激しく揺さぶるドキュメンタリー映画『RAMEN FEVER』。

『RAMEN FEVER』は天才ラーメン職人たちが軸のフード・ドキュメンタリー映画だが、それ以外のフィールドの世界的な職人やプロフェッショナルが出演しているところもポイント。その筆頭が、東京・青山の人気レストラン「NARISAWA」のオーナーシェフ、成澤由浩。「世界のレストラン・ベスト 50」(The World's Best Restraunts 50)の常連で、2015 年と 16 年の 2 年連続で 8 位に選ばれた、名実ともに日本を代表するシェフだ。

日本の自然と「里山文化」に敬意を払いながら革新的な創作料理を作り続ける、世界的な名声を誇る一流シェフが本作の主人公の一人、中村栄利が作るラーメンへの愛情とリスペクトを語り、一般的な「ラーメン」に対する貴重な私見を大胆に告白している。もう一人、本作に出演するワールドクラスのシェフが、かつて人気 TV 番組「料理の鉄人」でも 脚光を浴びたイタリアン・シェフのレジェンドで、赤坂の人気店「インフィニート ヒロ」のシェ フ、山田宏巳。中村栄利が「唯一、色んな料理の哲学を教わった。山田シェフの影響が一番大きい」と語る重要な存在。日本で定番の和製イタリア料理の数々、白子パスタやトマトの冷製 パスタなどを生み出したオリジネーターが、温かい眼差しで愛情たっぷりに中村栄利のことを語り、「彼はライバル」と発言する印象的なシーンは必見。



映画界からは、大ヒット・ドキュメンタリー映画『二郎は鮨の夢を見る』(2011)の監督で、世界的に人気の Netflix の TV シリーズ「シェフのテーブル」(2015~)のクリエーター、デヴィッ ド・ゲルブが出演。今や世界を代表するフード・ドキュメンタリー界の第一人者である、日本のお鮨だけではなくラーメンへの造詣も深いこのプロフェッショナルが、母国アメリカにおけるラーメンの人気事情を語りつつ、本作の主要登場人物の一人、中村比呂人が代表取締役を務める人気チェーン「AFURI」への想い、海外でもカルト的な人気を誇る伊丹十三監督のラーメン屋を舞台にしたコメディ映画『たんぽぽ』(1985)との出会いを熱く語っている。



これ以外にも、岐阜県土岐市の伝統的な窯元「丸幸」の職人や、愛知県の歴史的な看板製作会社 「栗田看板舗」の看板職人も出演するなど、ラーメンを軸に多岐に渡る真の職人やプロフェッショナルたちが交錯するのも『RAMEN FEVER』という映画の魅力の一つだ。

監督・プロデューサー・脚本・撮影・編集:小林真里 
出演:中村栄利/中村比呂人/竹井和之/デヴィッド・ゲルブ/山田宏巳/成澤由浩/熊沢武士 音楽:スロウダイヴ/小林純生/YODA(MONO) エグゼクティブ・プロデューサー:小林正憲/小林道子
製作・配給:MK Film
2021年 / 日本 /日本語、英語 / 91分 /DCP / カラー
10月2日(土)より、新宿 K’s シネマほか全国順次ロードショー
関連記事

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ