FC2ブログ

記事一覧

Huluオリジナル『死神さん』儀藤の第肆話 相棒・陣野澄香役に長谷川京子が決定!!「儀藤に踊らされている感じが、すごく楽しかった」PR映像も初公開

【ニュース】

Huluオリジナル『死神さん』第肆話で、田中圭演じる儀藤の相棒となる警視庁人事課の監察係・陣野澄香(じんの・すみか)役に、女優として数多くのドラマや映画に出演する長谷川京子に決定!!

長谷川演じる陣野澄香は、いわゆるキャリア組。金町北署内で発生した押収物窃盗事件の犯人と疑われ自殺した 同署会計課の女性警察官・桑山とは警察学校の同期で、捜査の報告を受ける立場でもあったことから儀藤の相棒に指 名されますが、「犯人は桑山しかいない」と断定する陣野は再捜査には後ろ向き。そのうえ警務部長から再捜査を妨害 するよう指示されており...。果たして再捜査の行方は?




陣野澄香役について長谷川は「儀藤と出会って、彼女が自分を律していくというところは、非常に気丈だし、正義に対してすごく真剣に向き合おうとしている強い女性かなと思います」と語り、儀藤との長い掛け合いのシーンでは「儀藤は基本的に感情の変化がない人なので、その中で私が踊らされている感じが、すごく楽しかったです」と撮影を振り返った。

儀藤役を演じた田中圭は「監督が第肆話をシリアスめな回にしたいとおっしゃっていたのは、京子さんがビシッとカッコいい、重厚な相棒になってくれるからなんだなと思いました。撮影していて、本当に楽しかったです」とコメント。そんなふたりが、容疑者死亡のまま書類送検されるという、これまでとは違うパターンの再捜査に挑む第肆話のPR映像も初公開! 



「何の再捜査をさせられるの?」と渋々儀藤に協力することとなった陣野と、自殺した警察官のあやしい関係、その裏には 警察組織の隠蔽工作...。いつもとは一味違う事件にワクワクしている儀藤だが、果たして陣野は味方なのか?噓が渦巻き、さらにミステリアスさが加速する内容となっている。




長谷川京子(陣野澄香 役) コメント

陣野はエリートでここまで来た女性ですが、警視庁の中で上に上がって組織を変えたいという野望がありつつも、組織にまみれていくという部分も正直あって。組織に馴染まないと上に上がれない、という気持ちもきっとあったと思いますが、その 中でこの事件が起き、儀藤と出会って、彼女が自分を律していく、というところは、非常に気丈だし、正義に対してすごく真 剣に向き合おうとしている強い女性かなと思います。儀藤の相棒役はすごく楽しかったです。儀藤は基本的に感情の変化 がない人ですが、儀藤との長い掛け合いのシーンでは、儀藤の感情の変化みたいなものが見られ、その中で私が踊らされ ている感じが、すごく楽しかったです。ドラマの見どころはやはり、儀藤との掛け合いです。同じ組織の人間ですが、外部の 人間みたいな起爆剤がやって来て、彼女が変わっていく様を観ていただけたらと思います。


【出演】田中圭 前田敦子
ゲスト:小手伸也 蓮佛美沙子 りんたろー。 長谷川京子 他
【原作】大倉崇裕「死神さん」(幻冬舎文庫) 【演出】堤幸彦(第壱話・第弐話・最終話)、藤原知之(第参話・第肆話)、稲留武(第伍話) 【脚本】渡辺雄介
【主題歌】宮本浩次「浮世小路のblues」(ユニバーサル シグマ) 【エグゼクティブプロデューサー】長澤一史 【チーフプロデューサー】茶ノ前香
【プロデューサー】大野哲哉 中沢晋 【制作プロダクション】オフィスクレッシェンド
【製作著作】HJ ホールディングス
©HJ ホールディングス
2021 年 9 月 17日(金)から Hulu で毎週金曜、1エピソードずつ配信

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ