FC2ブログ

記事一覧

岡田龍太郎「不破諫というキャラクターを愛して、2年間向き合えたのは幸せだった」 『仮面ライダーバルカン&バルキリー』初日舞台あいさつ


【イベント】
Vシネクスト『ゼロワンOthers 仮面ライダーバルカン&バルキリー』初日舞台あいさつが、8月27日、新宿バルト9にて実施。舞台あいさつには岡田龍太郎(不破諫/仮面ライダーバルカン 役)、井桁弘恵(刃唯阿/仮面ライダーバルキリー 役)、中川大輔(迅/仮面ライダー迅 役)、砂川脩弥(滅/仮面ライダー滅 役)、山口大地(雷/仮面ライダー雷 役)、中山咲月(亡/仮面ライダー亡 役)らオリジナルキャストが登壇した。

本作は令和最初の仮面ライダーとして話題を集めた大人気TVシリーズ「仮面ライ ダーゼロワン」のその後を描き、『ゼロワンOthers 仮面ライダー滅亡迅雷』の続編であり、“ゼロワン Othersシリーズ”の完結編だ。

『顔を背けたらそこで終わりだ!顔をあげろ!前だけを見て突き進め!』岡田、『自由のために戦う限りお前たちは仮面ライダーだ!』井桁が劇中のセリフであいさつ。続けて『すべてのヒューマギアは、、、』と中川がセリフを噛んでしまい思わず、「もう一回お願いします」と苦笑いでリベンジ。『いざ聖戦の時だ!』と砂川がセリフであいさつすると、隣の筧監督は『いざ、本番だ!』とあいさつし、「『いざ、聖戦の』って好きなので、、、」とマネてみたという筧監督は照れ笑いでお茶目なところを見せていた。

本作は不破と刃で完結について、プレッシャーはあったという岡田と井桁。「2年以上続いてきた作品が終結するということで最後の最後でこれは外せないとプレッシャーはありました。」と岡田。「不破諫という役は途中で変わることなく一本筋の通った役だったので、最後までやり通すことができました。」と感慨深い表情を見せていた。

井桁は「やらせてもらう限りは全力でやるしかないですし、私が唯阿を演じるのも最後と思って悔いのないように演じ切れたのかなと思います。」と、唯阿役への思いを語り、この2年間は唯阿と一緒に成長したといい、「人間としても役者としても成長させてもらった2年だった」と語り、唯阿を演じたからこそ学びが多かったという。

一方、岡田は「不破諫という役が個性的で、コミカルだったり、また芯の強さだったりとか正義感が人一倍強いキャラクターで僕自身愛していたキャラクターなので、2年間向き合えたのは幸せなことだったと思います。」と心境を吐露。岡田、井桁ともに不破諫、刃唯阿というキャラクターを愛し、最後まで演じ切り、自身の成長に繋がったと語った。 
(写真・記事 オトタ・マコト)





岡田龍太郎 井桁弘恵
鶴嶋乃愛 桜木那智 中川大輔 砂川脩弥 山口大地 中山咲月
伊藤正之 菅原健 鳴海唯 阿見201 高橋文哉 / 相島一之
原作:石ノ森章太郎 脚本:高橋悠也 監督:筧昌也 音楽:坂部剛
2021年8月27日(金) 新宿バルト9ほかにて期間限定上映開始 2021年11月10日(水)Blu-ray&DVD発売
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ