FC2ブログ

記事一覧

映画『悪なき殺人』初解禁の場面写真、ドミニク・モル監督コメントが到着! 12月3日公開決定

©Jean-Claude Lother

【ニュース】
日本版タイトルを『悪なき殺人』とし、12月3日公開することが決定! 場面写真、ドミニク・モル監督のコメントが到着した。
2019 年の東京国際映画祭では、一般観客を対象にもっとも多くの支持を得た1 作品が表彰される「観客賞」と、ナディア・テレスキウィッツが「最優秀女優賞」を受賞するなど、「偶然」をテーマに練りに練られた脚本が映画ファンたちを唸らせ大きな話題を呼んだ本作。『ハリー、見知らぬ友人』(2000 年)でセザール賞を受賞し、25 年のキャリ アのうち製作本数はわずか 6 作という寡作作家ドミニク・モル監督の、日本公開は『マンク 破戒僧』以来 10 年ぶりとなる渾身の最新作がいよいよ公開となる。

本作は、フランスの山間の人里離れた町で、吹雪の夜にある女性が行方不明となる事件が発生。この失踪事件を軸にした 5 つのストーリーを通し、ある 5 人の男女が思いもよらない形で繋がっていき、フランスからアフリカにまたがる壮大なミステリーに絡んでいた事実が次第に明らかになっていく。人間の本能と滑稽さを、幾重にも重なる「偶然」という「必然」を通して描く極上のサスペンスドラマが繰り広げられる。

映画化にあたり、「コラン・ニエルの原作「Seules les Bêtes」を読み、このユニークな設定がすぐに気に入り、映画化できないかと考えました」と語るドミニク・モル監督。それぞれ秘密を抱えた 5 人のキャラクターが登場するが「彼らがどう紐づいていて、失踪事件の真相は一体何なのか、この謎めいた世界観に、読んでいて好奇心がどんどん掻き立てられました。本作は 5 つの愛の物語で 構成しています。誤解や秘密、妄想、失望、幻滅から生じたフラストレーションの溜まった非対称の愛の物語。どのキャラクターも愛したい、そして愛されたいという衝動にかられて行動している。愛を求め、愛を信じ、愛を分かち合い、愛に生きる。それを叶えたくて彼らはみな理想を想像し、その想像が彼らを動かす。それが良い方向に転じる場合もあれば、悪い方向に転じることもあるのです」と語っており、果たして彼らがどう繋がっていくのか? そして失踪事件の真相は...?

      
   


人間は、「偶然」には絶対に、勝てないー
ある女性の失踪事件が、5人の男女を結びつけ、運命を覆すー フランスの山間の人里離れた町で、吹雪の夜にある女性が失踪し、殺された。
疑われたのは農夫・ジョセフ。
ジョセフと不倫する女・アリス。
そしてアリスの夫・ミシェル。
そう、我々はまだ知らない... たったひとつの「偶然」が連鎖し、悪意なき人間が殺人者になることを。
この失踪事件を軸にして、5 人の男女がリアルタイムで繋がっていることが紐解かれていき、壮大なミステリーに絡んでいた事実が次第に明らかになっていく...。 フランスの雪深い山間の田舎で起きた事件は、遠くアフリカのコートジボワールと繋がっていたのだった。 偶然は奇跡にもなり得るが、絶望にもなり得る。 幾重にも重なる「偶然」という「必然」を目の当たりにし、私たちは“神の目”で人間の本能、滑稽さ、そして運命 の危うさの一部始終を目撃することになる。

主演は、『イングロリアス・バスターズ』(09)や『THE FRENCH DISPATCH(原題)』(21)などのハリウッド映画にも多く出演し、『ジュリアン』(17)ではセザール賞主演男優賞にノミネートするなど、フランスを代表する名優、ドゥニ・ メノーシェ。不倫をされる夫・ミシェルを演じるが、果たして冒頭とは全く違うキャラクターを見せていく役所に注目だ。 そして、東京国際映画祭で最優秀女優賞を受賞したナディア・テレスキウィッツは、ダンサーから役者に転身した新星。まさかというタイミングでミシェルと関わり合う、マリオン役を見事に演じきった。


監督:ドミニク・モル (「ハリー、見知らぬ友人」セザール賞受賞 「マンク 破戒僧」) キャスト:ドゥニ・メノーシェ (「エンテベ空港の 7 日間」「ジュリアン」)
ロール・カラミー (「女っ気なし」)
ダミアン・ボナール (「ダンケルク」「レ・ミゼラブル」) ナディア・テレスキウィッツ(ドラマ「ポゼッションズ 血と砂の花嫁」)
2019 年/116分/カラー/シネスコ/5.1ch/R15+/フランス語、ヌシ語/フランス、ドイツ合作/原題: Seules les Bêtes/英題: Only the Animals/
日本語字幕:高部義之
© 2019 Haut et Court – Razor Films Produktion – France 3 Cinema visa n° 150 076 
©HautetCourt
©Jean-Claude Lother
配給:STAR CHANNEL MOVIES
12 月 3 日(金)新宿武蔵野館ほか全国順次公開

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ