FC2ブログ

記事一覧

『サマーフイルムにのって』絶賛の声、続出! 大ヒットを記念して、ハダシ、ビート板、ブルーハワイ3人のポストカードを入場者プレゼント決定!!

【ニュース】
本作の大ヒットを記念して入場者プレゼントの実施が決定! 8 月 28 日 (土)より、都内劇場(新宿武蔵野館、新宿シネマカリテ、渋谷ホワイトシネクイント、グランドシネマサンシャイン 池袋、アップリンク吉祥寺、横浜ブルク 13※横浜ブルク 13 は 8/30(月)~配布予定)で、“大ヒット御礼!ポストカード”を配布予定。ポストカードになっているのは、本作の主人公トリオとも呼べる 3 人が台本やカメラ、カチンコを持った映画部らしい 1 枚。個性的なキャラクターが魅力な本作だが、それを一言で表しているのが、「ハダシ」「ビート板」「ブルーハワイ」という、一度聞いたら耳に残るような“あだ名”。夏らしいあだ名の裏には各キャラクターの特徴や性格が隠されいる。それぞれの名前について、伊藤は「ハダシは本名です。前を向いて、裸足で駆け抜けていような性格です」、河合は「ビート板は運動が苦手で、小学校のプールの授業にビート板を持参していたから、ビート板というあだ名がついたそうです」、祷は「かき氷を食べるとき、いつもブルーハワイのシロップをかけるのと、クリームソーダを間違えてブルーハワイと呼ぶクセがあって、ふたりからバカにされるうちについたあだ名です」と知られざる名前の由来について語り、それが唯一無二のキャラクターとなってスクリーンに映し出されている。

ハダシの「好き」なものに対する真っすぐさであったり、ビート板の運動神経の悪さであったり、ブルーハワイのお茶目さなど、それぞれのキャラクターの魅力を劇中のいたるところで垣間見ることができるのにも注目。また大ヒット公開中の本作だが、映画ファンだけでなく芸能界でも鑑賞者を増やしている。女優の西田尚美は「最高だっ た」、お笑い芸人の東野幸治は「感動しました!」、ハナコ岡部は「最高!」、『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督は「これぞ映画の力!」、他にもロックバンドの GEZAN マヒト、パンサー向井慧などから絶賛の声があがっており、着実にファンを増やしている。


伊藤万理華 金子大地 河合優実 祷キララ
小日向星一 池田永吉 篠田諒 甲田まひる ゆうたろう 篠原悠伸 板橋駿谷
監督:松本壮史 脚本:三浦直之(ロロ)、松本壮史
主題歌: Cody・Lee(李)「異星人と熱帯夜」(sakuramachi records)
制作プロダクション:パイプライン 
配給・宣伝:ハピネットファントム・スタジオ © 2021「サマーフィルムにのって」製作委員会 
大ヒット公開中!

関連記事

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ