FC2ブログ

記事一覧

髙橋雄祐、眞嶋優らが制服姿で登場!当時30歳の舞木ひと美の羞ずかしエピソードも飛び出した映画『あらののはて』公開記念舞台あいさつ

【ニュース】
8月22日、池袋シネマ・ロサにて映画『あらののはて』公開記念舞台あいさつが開催され、主演の舞木ひと美の発案で、髙橋雄祐、眞嶋優らが貴重な制服姿で登壇した。マリア役の眞嶋は、高校時代のシーンはなかったにもかかわらず、みんなに合わせ、制服姿で登場!!

冒頭、舞木と髙橋は、「初日、2 日目をこんなにたくさんのお客さんと迎えられて、とても嬉しいです」とあいさつ。
主演の舞木は、撮影当時 30 歳ながら、8 年前のシーンで高校生を演じた。舞木は「プロデューサーということで監督と一緒に制作面も準備し、制服も自分で借りに行ったのですが、最初お店の方は私のことをスタイリストさんだと思っていたんですけれど、私自身がフィッティングをしているので、『着られる方っていうのは?』と聞かれて、『私です』と言ったら、びっくりされ、恥ずかしかったです。」と恥ずかしかったエピソードを披露した。
そんな舞木が演じる風子は、高校時代に同級生の大谷荒野に早朝の教室に呼び出され、絵画モデルをした時に感じた理由のわからない絶頂感が今も忘れられないという役。舞木は、「人に(自分の絵を)描いてもらうと、相手から自分の体を隅々まで集中して見られるので、役作りとかでなく、実際絶頂感を感じました!」 と話した。

髙橋は、風子に絵画デッサンのモデルをするよう頼むクラスメートの荒野役。「監督から風子と荒野は”不思議ちゃん”と言われていました。舞木さんは、ご覧の通り普段から不思議ちゃんなので、役とカメラで回っていないところの隔たりのなさがすごく印象に残っています。」と話した。

眞嶋が演じるマリアは、自分が彼氏と同棲している部屋に、知らない女・風子がやってくるという状況。「もともと荒野のお母さんから電話で聞いてはいたけれど、8 年間って結構な年月なのに、突然現れると、まだ恋心があるのではないかと思うので、マリアとしては、ムカムカしたのではないかと思いました。」 と分析。
高校時代のシーンでは、舞木演じる風子と成瀬演じる前田が、8 年後のシーンでは、風子と眞嶋演じる荒野の彼女のマリアが、髙橋演じる荒野を巡って喧嘩になる状況に、荒野を演じた髙橋は、「高校時代のシーンでは、風子と前田がもみ合っているところを撮影中にこっそり見たら、ガチでやっているんで、ひたすら気まずい気持ちになりました」と当時の心境を告白。

風子との喧嘩のシーンについて眞嶋が、「真冬であのビンタは痛かったですね~」と言うと、舞木がすかさず、「すみません!」と謝る場面も。眞嶋は、「住宅街の中の公園での撮影だったので、あまりテイクの回数を重ねられなく、緊張感がある中、思いっきり叩かれて、(演じるマリアと同じく)怒りも湧きまし たし、やりがいがある撮影でした。」と説明した。

成瀬演じる前田も、風子との取っ組み合いのシーンがあった。拳は握らないなど細かいことは決めた後は、「舞木さんとはもともと知り合いで信頼関係があったので、『行っちゃえ~』という感じでやりました。」 と撮影の裏話を披露。

成瀬演じる前田が、オープニングのシーンから映っているということに気づかない観客もいる。2 回目に観る際のアドバイスを聞かれた成瀬は、「絵画教室のオジサンズだとか、本筋のストーリーとは違うところにすごく面白いところがあるので、細かいところを見ていただきたいです。また今座っているお席じゃなく、今前の方は後ろだったり、違う位置でのご鑑賞をお勧めします」と語った。

最後に監督が、「初めての長編作品として監督させていただきました。企画の最初から舞木さんにプロデュースをお願いして、こんなスタッフでこんなキャストでこんな話がやりたいということからスタートしたので、舞木さんが普段気になっている方々をオーディションでお招きして、その中からこの作品にぴったりな方を選びました。それがこのメンバーだったので、舞木さん’s スペシャルのこのメンバーで作品を作れてよかったなと感じています。」と感慨深げに語り、舞台あいさつは終了した。
(写真・オフィシャルレポート)







出演  舞木ひと美  髙橋雄祐
眞嶋優 成瀬美希
藤田健彦 しゅはまはるみ
監督・脚本:長谷川朋史
配給:Cinemago 配給協力:Giggly Box/Cinemaangel
<2020 年/日本/カラー/16:9/DCP/69 分> ©ルネシネマ 
9 月 10 日(金)まで池袋シネマ・ロサにてレイトショー公開中ほか全国順次公開

関連記事

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ