FC2ブログ

記事一覧

映画『キネマの神様』RADWIMPS feat. 菅田将暉、主題歌「うたかた歌」”初”生歌唱!!

【ニュース】

8月20日に実施された『FUJI ROCK FESTIVAL ’21』の RADWIMPS のステージに菅田将暉がゲスト出演し、本作の主題歌「うたかた歌」を“初”生歌唱!!



広大な苗場の夜空が広がるステージで、観客を前に RADWIMPS が「夏のせい」にはじまり「TWILIGHT」「前前前世」など新曲や人気曲を次々と披露。会場の盛り上がりはピークに達し大熱狂に包まれる中、「ここで 1 曲スペシャルゲストをお招きして『うたかた歌』という歌を一緒に歌ってもよろしいでしょうか」と野田が切り出すと、満を持して菅田が登場! 大きな拍手で迎えられながら二人が軽く抱擁を交わすと、ステージの光は二人だけを温かく照らし、野田の伸びやかな歌声から初歌唱パフォーマンスが始まると、観客は一気に楽曲の世界に引き込まれた。「うたかた歌」の MV さながら、互いに向き合い、時折目を見ながら語りかけ合うように歌唱する二人の姿は、正しく『キネマの神様』の中の 50 年の時を越える”盟友”であるゴウ(菅田)とテラシン(野田)の姿と重なり合うよう。何かを願うように、本作への想いが込められた歌詞を一つ一つ大事にするように歌い上げる二人の歌声に、会場の観客のみならず画面越しに見守る人達も聴き入り、SNS 上では「ゴウとテラシンにリンクして泣いた」「やっぱり歌詞が沁みる。一日一日を大切にしたくなる歌詞。想いがこもった歌声が素敵だった...」「映画を思い出して、また泣いた」など大反響。



歌唱後、菅田は「初野外フェスなんです」と高揚した面持ちで話すと、野田は「みんなもね、思いっきり今(声が出せたら)菅田~!って言いたいよね」と菅田を 称賛。最後は菅田が「RAD 最高!」とガッツポーズで締め、「うたかた歌」初生歌唱のステージは温かい拍手に包まれながら幕を閉じた。
(写真・オフィシャルレポート)



監督 :山田洋次
脚本 :山田洋次 朝原雄三
原作 :原田マハ「キネマの神様」(文春文庫刊)
出演 :沢田研二 菅田将暉
永野芽郁 野田洋次郎 / 北川景子 寺島しのぶ 小林稔侍 宮本信子
主題歌 :「うたかた歌」RADWIMPS feat.菅田将暉(Muzinto Records/EMI)
配給 :松竹 
(C)2021「キネマの神様」製作委員会
大ヒット上映中

関連記事

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ