FC2ブログ

記事一覧

映画『花椒(ホアジャオ)の味』父の死で、初めてお互いの存在を知った三姉妹、花椒ようにピリッとしびれる物語、予告編解禁

【ニュース】
香港、台北、重慶---別々の土地で育った三姉妹は、父親の死 でお互いの存在を初めて知り、出会う。父の火鍋店を継ぎ、秘伝 のスープを再現する過程を通して、家族の温かさを知り、家族と 自分自身と向き合う、癒しと成長の三姉妹の物語『花椒(ホアジャオ)の味』の予告編が公開された。

三姉妹の長女ユーシューを演じるのは、香港のトップスター、 サミー・チェン(鄭秀文)。次女ルージーは、台湾の女優メ―ガン・ ライ(賴雅妍)。三女ルーグオは、リー・シャオフォン(李曉峰)。ユ ーシューが心を開く麻酔医チョイ・ホーサン(蔡浩山)に、リッチ ー・レン(任賢齊)。元婚約者クォック・ティンヤン(郭天恩)に、ア ンディ・ラウ(劉德華)。ルージーの母親ジャン・ヤーリン(張雅玲) 役に、台湾のベテラン、リウ・ルイチー(劉瑞琪)。ルーグオの 祖母リウ・ファン(劉芳)役に、中国国家一級俳優のウー・イエン シュー(吳彥姝)。三姉妹の父親ハー・リョン(夏亮)役に、歌手・ 俳優のケニー・ビー(鍾鎮濤)。このほど公開された予告編の中で も、豪華キャストが素晴らしい演技を披露している。



予告編は、父亡き後継いだ火鍋店の賑わう店内の様子から始まる。美術指導のチャン・シウホン(張兆康)が、二層式の構造、厨房のかまど等香港の火鍋店の雰囲気を完全に再現した店では、プロの料理人が映画のために作った本物の火鍋が撮影に使用された。父の火鍋を再現しようと奮闘する時、湯気で眼鏡が曇ったユーシューをルージーとルーグオが笑いながら助けたり、すでに三人には打ち解けた雰囲気が漂う。そして、父は誰を一番愛したのか、切ない思い出話が続く。その後、映像は三姉妹を支える周囲の人々との関係を描いていく。ユーシューとその元婚約者、心おきなく話せる友人の麻酔医。ルージーと、不安定な生活を心配する母親。ルーグオと、結婚しなさいと煩く言う祖母。大切な人と、まだ話し合える機会がある事を映像は提示していく。火鍋店のある香港島大坑(タイハン)の伝統的なお祭り‟舞火龍“で の、父ハー・リョンの姿は、郷愁を誘うシーンだ。人は死んだあと、魂が昆虫に乗り移ると、部屋に出たゴキブリをパ パかも、と笑い合う三姉妹。三姉妹は、助け合える温かい絆を得て、それぞれの問題に向きあい、人生を歩んでいく ...。

脚本・監督は『烈日当空(原題)』(監督)『恋の紫煙』(脚本)のヘイワード・マック(麥曦茵)。プロデューサーは、香港 電影金像奨を 6 度受賞し、2020 年ヴェネチア国際映画祭で生涯功労賞の金獅子賞を受賞したアン・ホイ(許鞍華)。 監督の才能にほれ込み、バックアップする。


出演:サミー・チェン(鄭秀文)、メーガン・ライ(賴雅妍)、リー・シャオフォン(李曉峰) リウ・ルイチー(劉瑞琪)、ウー・イエンシュー(吳彥姝)
特別出演:リッチー・レン(任賢齊)、ケニー・ビー(鍾鎮濤) 友情出演:アンディ・ラウ(劉德華)
プロデューサー:アン・ホイ(許鞍華) ジュリア・チュー(朱嘉懿) 脚本・監督:ヘイワード・マック(麥曦茵)
音楽:波多野裕介
2019 年/香港/広東語・北京語/118 分/シネマスコープ/5.1ch/原題:花椒之味/英題:Fagara/日本語字幕:最上麻衣子/字幕協力: 大阪アジアン映画祭/G
配給:武蔵野エンタテインメント株式会社
©2019 Dadi Century (Tianjin) Co., Ltd. Beijing Lajin Film Co., Ltd. Emperor Film Production Company Limited Shanghai Yeah! Media Co., Ltd. All Rights Reserved.
11 月 5 日(金)より 新宿武蔵野館ほか全国順次公開

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ