FC2ブログ

記事一覧

『スパイラル:ソウ オールリセット』映画評論家・松崎健夫氏、氏家譲寿氏が解説&見どころを話す、特別映像が到着

【ニュース】
映画評論家から重要キーワード「今作の猟奇犯はジグソウではないと巧妙に明かしている」映画評論家・松崎健夫氏、氏家譲寿氏(ナマニク)が解説&見どころを話す、特別映像が到着!!



到着した特別映像は、本作公開を記念して制作され、映画評論家として活動する松崎健夫氏、氏家譲寿(ナマニク)氏が登場し【『ソウ』シリーズとは 一体何なのか?】、【最新作の見所】を、見識者として解説していく。映像冒頭では、過去の『ソウ』『ソウ 2』の映像が流れ、日本のみならず世界でも大ヒットを記録したスリラー映画である事を説明。さらに松崎氏が「ホラー映画のアイコン 的なジグソウという新しいキャラクターを生み出し、それは 2000 年代を代表するキャラクターとなった」と、世界中のホラーファンが熱狂した要因を注釈する。

続けてシリーズ最新作であり新章となる本作のパートに移り、地下鉄で発生した警察官の猟奇殺人事件をきっかけに、ストーリーが展開されていくと解説され、全く新しい“ジグソウを凌駕する猟奇犯”が現れるという事実を説明。猟奇犯が仕掛ける数々のトラップの一部や、クリス・ロック演じるバンクス刑事らが翻弄される姿が映し出されると、松崎氏が「猟奇犯のメッセージの声が聞き覚えのあるジグソウのものではない。今作の猟奇犯はジグソウで はないと巧妙に明かしている」と重要発言も! 続けて氏家氏が「リアリティのある拷問ガジェットで執行されるデスゲームが連続します。観た事のないショッキング映像でドキドキ! ゾクゾク感がたっぷりです!」と語り、シリーズファンのみならず、未見の観客も楽しめる内容だと評してくれた。「マザーファッカー」の使い手である、サミュエル・ L・ジャクソンの登場シーンも映し出されており、本作の見所が詰まった特別映像となっている。

   

また『ソウ 2~4』、本作のメガホンを取るダーレン・リン・バウズマン監督からコメントが到着した。「ぼくたちは、ファンが何を求めているのか、続編に何を期待 しているのか分かっている。だから、いつもみんなの予想の裏をかいて、一歩先にいるようにしているんだ。なんていうか、ファンとゲームをしている感覚かな。 みんなの知恵がぼくらに勝つか、また 今回もぼくたちがみんなを欺くことができるか、問題はそこだけだよね」と、笑顔で語ってくれた。
            

また、CS 映画専門チャンネル ムービープラスの新作映画情報番組「映画館へ行こう 8 月号」では、『スパイラル:ソ ウ オールリセット』を大特集!松崎健夫氏、氏家譲寿(ナマニク)氏が本作の見どころを徹底解説するロングバージョンを 8 月 19 日(木)11 時 30 分ほか放送。最新作公開に合わせて、『ソウ』『ソウ2』を 8 月 24 日(火)翌 0:15 ~ほか放送!


出演:クリス・ロック マックス・ミンゲラ マリソル・ニコルズ andサミュエル・L・ジャクソン
監督:ダーレン・リン・バウズマン(『ソウ 2』『ソウ 3』『ソウ 4』)
脚本:ジョシュ・ストールバーグ ピーター・ゴールドフィンガー(『ジグソウ:ソウ・レガシー』『ピラニア 3D』)
製作:マーク・バーグ オーレン・クールズ(『ソウ』シリーズ) 製作総指揮:クリス・ロック ジェームズ・ワン リー・ワネル グレッグ・ホフマン ケヴィ ン・グルタートほか
音楽:チャーリー・クロウザー(『ソウ』シリーズ)
原題:SPIRAL: From the Book of Saw/2019 年/アメリカ/93 分/シネマスコープ/5.1ch サラウンド/字幕翻訳:松浦美奈/R-15 提供:アスミック・エース/ポニーキャニオン 配給:アスミック・エース 
®, TM & © 2021 Lions Gate Ent. Inc. All Rights Reserved.
9 月 10 日(金)全国公開

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ