FC2ブログ

記事一覧

“芸能界きってのモブキャラ”四千頭身・石橋、“ヒーロー“になる!ライアン・レイノルズのサプライズ映像に四千頭身も驚愕!?『フリー・ガイ』公開記念イベント

【ニュース】
公開を直前に控え映画『フリー・ガイ』公開記念イベントに大人気お笑いトリオ、四千頭身の後藤拓実・都築拓紀・石橋遼大。主人 公のガイが ゲームの世界 の“背景キャラ=モブキャラ”という映画の設定にちなみ、ディズニー映画好きの後藤さんや、ゲーム好きの都築を差し置いて、“芸能界を代表するモブキャラ”と自他共に認める石橋がメインで“脱モブ”応援隊長に就任し話題の中、初のイベント登壇!


石橋は、本作の主 人公ガイのように、ブルーのシャツにベージュのパンツという衣装で登場。普段の漫才等では後藤がセンターだが、今回は石橋がメインのため、石橋がまさかのセンターに。これまで見たことのない珍しい四千頭身の姿をいきなり披露し つつ、後藤からは「(ディズニー映画は)僕の方が全然好きなんですけどね。マネージャーからこの話を聞いたときに、“僕、石橋じゃないです”って言っちゃいました。何かの間違いじゃないかと思って...」と悔しがり、当の石橋は「最初は不安だったんですけど、話を聞いた瞬間、なるほど、と思いました(笑)」と、“モブキャラ”への自覚を打ち明けた。

“脱モブ”応援隊長に就任後、本日までどう過ごしてきたか?という質問には、「めちゃめちゃオリンピック観ました!」と、“脱モブ”のヒントを得ようと、東京五輪を観戦していたことを打ち明ける。東京オリンピックの体操競技・女子種目別ゆかで銅メダルを獲得した村上茉愛選手と、中学時代の同級生で、仲の良い友人と明かし話題にもなっていた石橋。しかし後藤からは「SNSに、僕実はこの人と友達なんですよって、あれめちゃくちゃダサくないですか!」、都築からは、「モブキャラじゃん!」と散々イジられ、石橋自身も、「番組で競演させていただいて、僕がカメラマンのアシスタントをしていて、村上が僕に気付くか?っていう内容だったんですけど、全く気付かれず...本当にモブでしたね」と悲しみを語る。

『フリー・ガイ』を鑑賞しとても気に入ったという3人は、映画について話が振られると、石橋からは、「アクションシーンはもちろんなんですけど、ポスターでもガイが手に持っているコーヒーからすべてが始まるといっても過言ではないので、これにも注目していただければと思います!あとは、モブキャラから主役になっていく過程で、ガイが垢抜けたなって思いましたね」と矢継ぎ早にアツい感想が飛び出す。


後藤からは、「恋をきっかけにガイの顔つきが変わっていくのが良かったです。石橋と言ってること一緒なんですけど(笑)」と、アクションだけではない魅力を語る。都築さんは、「元々ガイは、皆のヒーローになりたい!っていう思いじゃないのが良いなって。自分の好きな人のために 考えて行動したことが、結果的に、周りが彼をヒーローにしていくことに繋がる。その姿がカッコよかったですね」と、他の作品にはない魅力 が語られた。

後藤からは、「色んな映画の小ネタも出てきましたもんね...!試写会でもめっちゃ笑ってる人いた」と、何やら本編内の “ビッグ・サプライズ”を匂わせ、鑑賞後もその熱が冷めない様子。そんな本作の主人公ガイと石橋の共通点については、後藤からは「背筋はピンとしてるかな...モブ度は石橋の方が全然モブです」と、ガイ以上!?の“モブキャラ”エピソードが語られつつ、石橋は、「全部一緒だなと思ったんですけどね~。髪型の分け目とかも一緒で、昔僕水色のシャツにネクタイっていう衣装でしたし、共通点だらけですよ」と謎の自信を語る。




まだまだ“脱モブ”には程遠いことが判明した“芸能界のモブキャラ”石橋に、劇中のガイのように“主人公=ヒーロー”を目指し、ゲ ームの世界を彷彿とさせるアクションに挑戦することに!ゴムバンジーを巻いた状態で、離れた場所にあるボタンを押すという、身体を張った過酷なチャレンジだ。劇中の悪役風コスチュームを身に着けた後藤と都築に妨害され、何度も失敗してしまう石橋だが、 ガイのように立ち上がり、ついに成功!「やっぱりガイも頑張ってるんだから、自分も頑張らないとって思いました。何かを始めようと思って いる方、頑張ってください!」と、まるで五輪選手かのように凛々しくヒーローインタビューに答えた。ここでまさかのサプライズとして、ガイを演じるライアン・レイノルズからの特別メッセージが上映!このサプライズを知らなかった3人は驚愕し、ライアンは、「ハロー四千頭身!ライアン・レイノルズです。公開記念イベントに行けず、本当に申し訳ない。どちらが石橋くん?あ、君ね。日本を代表するモブキャラ なんだって?気に入ってるかい?でも君は今日脱モブチャレンジに挑み成功した、おめでとう。残念だけど、僕はそこに行って映画を宣伝できない。君たちに託すよ。そして、日本の皆さん、いよいよ公開だ。待っていてくれて本当にありがとう」とメッセージ。『フリー・ガイ』については、「まばたきをする間もないアクションで、まるでゲームの中に入ったような体験ができる。映画館で観てさえくれればね。家で日常の 繰り返しに飽きたら、『フリー・ガイ』は配信じゃ見られないから、必ず近くの映画館で観てくれよな」と語った。四千頭身の3人は興奮を隠せず、都築は、「石橋さんに成り代わりたかったくらい羨ましい~!」と石橋を羨ましがった。

最後に、後藤は「自分がモブなんじゃないかと心当たりがある方、そしてそうじゃない方も、泣けて笑って素晴らしい映画ですので、是非 劇場に足を運んでください。僕も全劇場を回ろうと思ってます!」と強すぎる意気込みを語り、都築は「フリー・シティを救うという大きなテーマだけじゃなく、最後にももうひと展開用意されていて3、4回くらい泣けるんじゃないかな」と語る。

そしてヒーローとして生まれ変わった石橋からは、「笑いあり、興奮あり、恋愛あり、と映画の全てが詰まっているんじゃないかという作品です。心動かされる映画と なっています。是非皆さん見ていただければと思います!」と語り、後藤からは「モブのお手本みたいなコメントしてたけど」とも突っ込まれながらも、『フリー・ガイ』らしく笑いが会場を満たす中、おそらく“脱モブ”に成功した石橋のコメントでイベントは終了した。
(写真・記事 オフィシャルレポート)



監督:ショーン・レヴィ(『ナイト ミュージアム』、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』) 出演:ライアン・レイノルズ、ジョディ・カマー、ジョー・キーリー、タイカ・ワイティティ 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 公式サイト:movies.co.jp/FreeGuy © 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.
8 月 13 日(金)映画館のみ公開
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ