FC2ブログ

記事一覧

映画 『明日に向かって笑え!』俳優・チノ・ダリンが投げキッス!日本公開に向けてメッセージ動画が到着


【ニュース】

本作でフェルミン役のリカルド・ダリンの実の息子であり、“息子ロドリゴ”役で親子初共演を果たした注目俳優チノ・ダリンから日本公開に向けてのメッセージ動画が到着!!

あわせて、劇中フェルミンが、妻との想い出でもある、オードリー・ヘプバーン主演『おしゃれ泥棒』から、財産奪還の奇想天外な作戦を思いつき息子ロドリゴに興奮して語り始める、親子共演シーン本編映像も解禁された。
 
1989年アルゼンチン生まれのチノ・ダリンは、『瞳の奥の秘密』(09)、『人生スイッチ』(14)など世界的に活躍し、アルゼンチン映画界の“メッシ”的存在ともいわれる名優リカルド・ダリンを父に持つ。そして日本でも公開され話題となったルイス・オルテガ監督『永遠に僕のもの』(18)で主人公の友人ラモンを演じ、甘いルックスとワイルドな魅力で観客のハートをつかんだ若手実力派だ。本作では父とともに出演・プロデューサーを務めている。







そんなチノ・ダリンは、日本での公開にむけて「日本のみなさん こんにちは。『明日に向かって笑え!』がようやく日本で公開されます。皆で愛情を込めて作った作品なので、とても嬉しいです」と満面の笑顔でコメント。さらに「ぜひ劇場で楽しんで下さい」と続け、「日本のみなさんに熱烈なキスを!」と投げキッスまで! 最後に「グラシアス!(ありがとう)」と締めくくり、本作が日本公開されることの喜びと、思い入れもたっぷり感じるメッセージ動画となっている。



さらに解禁となる本編映像は、悪徳弁護士マンシーの隠し金庫から自分たちのお金を取り戻したいが、完璧な防犯装置を前に挫折しかけていたフェルミンが、ある夜、妻リディアとの想い出の映画『おしゃれ泥棒』からアイディアが閃く場面。あわてて寝ていた息子ロドリゴを起こし、「ひらめいたぞ。マンシーをハメる作戦だ」と言って『おしゃれ泥棒』のあるシーンをみせるフェルミン。それは美術館の防犯装置を逆手にとった奇想天外な泥棒作戦「何度もしつこく警報器を作動させたら、警備員が解除した」というアイディアをパクることを思いつく。果たして彼らは隠し金庫にあるお金を奪還することができるのか?大胆不敵なおじさんたちの作戦がここから一気に加速するターニングポイントでもある場面となっている。チノ・ダリンも印象に残っているシーンだと語る、実際の親子ならではの空気感を感じさせる二人のやり取りや表情にも注目したい。




また本作公開を記念して、“『明日に向かって笑え!』公開記念 夏の爽快メニュー・キャンペーン“実施が決定!
対象劇場にて期間中、本作とコラボした特別メニュー販売!詳細はキャンペーンポスターをcheck!

さらに、特別メニューと映画『明日に向かって笑え!』の半券を写真に撮って、「#明日に向かって笑え夏メニュー」を付けてツイートした方に抽選で劇場招待券をプレゼント!(各劇場1組2名様当選)
<キャンペーン対象劇場>
ヒューマントラストシネマ有楽町/シネ・リーブル梅田/シネ・リーブル神戸/伏見ミリオン座/札幌シアターキノ
<キャンペーン期間> 8/6(金)~8/31(火)
※劇場コラボメニューは売り切れ次第終了となります。ご了承下さい。
※ツイート投稿方法や実施劇場など、詳細は公式サイトや公式SNSをご確認ください。


監督・脚本:セバスティアン・ボレンステイン 原作・脚本:エドゥアルド・サチェリ『瞳の奥の秘密』
出演:リカルド・ダリン『瞳の奥の秘密』、ルイス・ブランドーニ、チノ・ダリン『永遠に僕のもの』、ベロニカ・ジナス他
配給:ギャガ 後援:アルゼンチン共和国大使館 協力:インスティトゥト・セルバンテス東京
原題:La Odisea de los Giles/2019/アルゼンチン/スペイン語/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/116分/字幕翻訳:原田りえ
公式サイト:http://gaga.ne.jp/asuniwarae           ©2019 CAPITAL INTELECTUAL S.A./KENYA FILMS/MOD Pictures S.L. 

8月6日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ他全国順次公開



関連記事

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ