FC2ブログ

記事一覧

映画『あらののはて』予告編&追加場面写真解禁! 眞嶋優&成瀬美希のコメントも到着

【ニュース】

さよなら、初恋の成れの果て あの日以来、絶頂感を得られない風子は、8年ぶりに荒野君を探し出し...

『カメラを止めるな!』の主人公の妻役で大ブレイクしたしゅはまはるみ、映画『イソップの思うツボ』などに出演の藤田健彦、1980 年代より数々の舞台演出を手がける長谷川朋史の3人が結成した自主映画制作ユニット「ルネシネマ」。 2019 年、しゅはまと藤田が主演のルネシネマ 第1弾、映画「かぞくあわせ」が池袋シネマ・ロサで記録的な動員を達成。ルネシネマ第2弾として企画・製作された本作『あらののはて』は、門真国際映画祭2020で最優秀作品賞、優秀助演男優賞、優秀助演女優賞の三冠を達成し、うえだ城下町映画祭 第18回自主映画コンテストでは、審査員特別賞(古廐智之賞)を受賞。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020、日本芸術センター第12回映像グランプリでは入選を果たした。

本作の予告編と追加場面写真が解禁! また、キャストの眞嶋優と成瀬美希からコメントが届いている。





マリア役 眞嶋優 コメント

観れば観るほど、この作品の虜になります。
スクリーンの中で起きている事なのに、実際に同じ空間で目撃しているかのような長回しと引き の映像。現実と同じように!見たいもの全てを見られるわけではないと示すかのごとく、画面からはみ出る人物をあえて追わない良い意地悪さ。これが『あらののはて』です。この世界観をぜひ体験してみてください。

大変有り難いことに、本作を通じて「門真国際映画祭 2020」において優秀助演女優賞を受賞しました。初めて個人として賞をいただき大変嬉しく思いますし、オーディションを受けて、マリアという人物、長谷川監督をはじめスタッフの皆さん、キャストの皆さん、この作品と出会えたこ とに感謝しています。
そしてここからは、観てくださるお客様との出会いの始まりです。ついに劇場公開。池袋シネマ・ロサでお待ちしています!



前田役 成瀬美希 コメント

初稿ではいなかった「前田」という役ですが、前半ではただでさえインパクトのある存在ということもあり、あまり凝ったことはせず素直な感情で演じさせていただきました。出演シーン全体として「嫉妬」×「シュール」を担当していたので空気感や間は特に大切にしました。 裏話にはなりますが、カサブランカ(先生)役の藤田さんとは以前共演しており、普段から本当に先生のような親身になってくださる方なので、その安心感や関係性が教員室のシーンを生んだと確信しています。(笑) 完成した作品はまさに“劇場で観る映画こそ映画だ”と思わされる作品になっており、巨大な画面に映る画の綺麗さで涙がでました。ヒロインの舞木さんとの、廊下のシーンからのオープニングでは、想像以上に「これから何かが始まる」というものを感じました。お気に入りシーンです (笑)
是非劇場で、長谷川監督の“映画”というものを全身で受け取ってください。






出演
舞木ひと美  髙橋雄祐
眞嶋優 成瀬美希
藤田健彦 しゅはまはるみ
政岡泰志 小林けんいち 山田伊久磨
兼尾洋泰 行永浩信 小谷愛美 才藤えみ 佐藤千青 藤井杏朱夏
監督・脚本:長谷川朋史
撮影・編集:長谷川朋史 撮影助手:大橋隆行/田口敬太/高柳友孝 録音:寒川聖美 美術:遠藤信弥/湯本愉美 メイク:佐藤健司/大貫茉央 スタイリスト:佐野 旬 スチール:市川唯人 車両:伊藤悌智 プロデューサー:舞木ひと美 製作:ルネサンスデザイニング有限会社 宣伝デザイン:菊池仁・田中雅枝 
配給:Cinemago 
配給協力:Giggly Box/Cinemaangel 販売元:オデッサ・エンタテイメント
2020 年/日本/カラー/16:9/DCP/69 分
©ルネシネマ 
8 月 21 日(土)~9 月 10 日(金)池袋シネマ・ロサほか全国順次公開

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ