FC2ブログ

記事一覧

佐藤隆太、上地雄輔からサプライズメッセージに品川監督、男泣き!HONEBONEによる主題歌生演奏も! 映画「リスタート』公開記念舞台あいさつ

【イベント】
監督を務めた品川ヒロシと、主演の EMILY(HONEBONE)、共演の SWAY(DOBERMAN INFINITY/劇団 EXILE)、主人公の妹役を務めた朝倉ゆり、母親役の黒沢あすか、義父役の中野英雄が登壇し、公開記念舞台あいさつを都内にて実施。イベントの中で、品川監督の大ヒット作『漫才ギャング』(11)に出演する佐藤隆太と上地雄輔から登壇者にサプライズで応援メッセージ動画が上映され、最後は EMILY がボーカルを務めるフォークデュオ HONEBONE による主題歌生歌唱も披露された。

17 日、公開記念舞台あいさつが行われ、主演の EMILY(HONEBONE)、SWAY(DOBERMAN INFINITY/劇団 EXILE)、朝倉ゆり(エラバレシ)、黒沢あすか、中野英雄、品川ヒロシ監督が登壇した。

コロナ禍の影響で約 2 年もの公開延期を経ての念願の全国公開。昨日行われた初日舞台あいさつで号泣したという品川監督は「泣くならばマスコミが入っている今の方が良かったと後悔している」と笑わせつつ「この映画に懸けている演者も多かったので、公開を迎えられて嬉しい」と心境を吐露。
同じく初日舞台あいさつで涙したという EMILY は「初日を迎えられたことがこんなにも幸せなんだと思わされた」 と感極まった理由を明かした。

そんな EMILY に SWAY は「撮影から 2 年経って綺麗になりましたよね!僕からしたら、2 年前にこれくらい綺麗だったらよかったのに~」とジョーク。品川監督から「川でのシーンは完全にキャプテンアメリカ」と肉体美を褒められた SWAY は「ハリウッドを目指しますか!?」と品川監督と海外デビューを妄想も。

中野は品川監督について「とても一生懸命で愛情深い素敵な監督」と表現すると、黒沢も「とても愛情深く、演者が質問すると一度自分の中で飲みこんでから丁寧に説明をしてくれる。信頼感は増すし、素敵な方」と絶賛。それに品川監督は「素敵な方!」と絶賛コメントを強調していた。

これが映画デビューの朝倉は「皆さんに観てもらえて嬉しい」と感極まって大号泣し、報道陣からカメラを向けられると、品川監督は「俺も 今日泣きたかった!」と嫉妬!?しかし品川監督の過去作で大ヒットした『漫才ギャング』出演の佐藤隆太と上地雄輔からサプライズのビデオレターが上映され、さらに音楽を担当した HONEBONE による主題歌の生演奏が披露されると、品川監督は最後の締めの挨拶で涙腺崩壊。



品川監督は「主題歌を聴くと僕自身も胸に刺さるものがあるし...。舞台挨拶ってスポットを浴びるのは演者だけだけれど、北海道で一緒に寝ずに撮ってくれたスタッフとか...」と支えてくれたスタッフ&キャストへの感謝を号泣しながら語り、「やった~!泣けた~!」と泣き笑いのボケで拍手喝采を浴びた。
(オフィシャルレポート)


監督・脚本:品川ヒロシ 音楽:HONEBONE
出演:EMILY(HONEBONE) SWAY(DOBERMAN INFINITY/劇団 EXILE)
品田誠 朝倉ゆり(エラバレシ) 夏目ベール(純情のアフィリア) 藤井俊輔 向井日菜海
阿部隼也 かんた 岩崎う大 もりももこ
西野亮廣(キングコング) 松田大輔(東京ダイナマイト) 庄司智春(品川庄司)
小杉竜一(ブラックマヨネーズ)
黒沢あすか 中野英雄
製作:吉本興業株式会社 スペシャルサポート:下川町 配給:吉本興業 ©吉本興業 
ヒューマントラストシネマ渋谷、テアトル新宿ほか全国公開中

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ