FC2ブログ

記事一覧

映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』が、第20回ニューヨーク・アジアン映画祭にてワールドプレミアム上映が決定

【ニュース】

黒木華・柄本佑がダブル主演を務める映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』が、第 20 回ニューヨーク・アジアン映画祭(NYAFF)にてワールドプレミア上映されることが決定!!




第 20 回ニューヨーク・アジアン映画祭(以下、NYAFF)の   『先生、私の隣に座っていただけませんか?』が選出され、上映することが決定。エグゼクティブ・ディレクターのサミュエル・ジャミエ氏は、「否のない素晴らしい演技を見せる柄本佑に対抗する、信念を強く持つ女性を黒木華が演じる。このような社会通念に阻まれている状況を打破する主人公の魅力に惹かれないわ けがない。どの場面も、完璧な演出されている映画へのキャストの見事な献身は、心に美しい和音を響かせます」と本作への絶賛コメントを寄せている。

第 20 回ニューヨーク・アジアン映画祭(以下、NYAFF)の   『先生、私の隣に座っていただけませんか?』が選出され、VANGUARDS (新しい日常の映画/形式や慣習にとらわれない独創的な作品)のセクションにてスクリーン上映される今年の NYAFF は、60 本以上のワールドプレミア、インターナショナルプレミア、北米プレミアの作品が Film at Lincoln Center(リンカーン・センター映画協会)と SVA Theatre での対面形式と、バーチャル上映(オンライン上映)では、ニューヨークと全米のアジア映画ファンに向けて上映。尚、開催 20 回目を記念し、これまで最多数の作品が出品されており、日本からは 10 本以上の作品がプレミア上映されることが発表されている。NYAFF への選出について、堀江監督からは「とても嬉しく思います。「漫画」「自動車教習所」「不倫」を題材とした本作が、海外の人たちにどう受け止められるのかまだ予想もつきません。心地よい混乱を味わっていただけたらいいなと思っておりますが、予想もつかないような角度からの反応が沸き起こることも多いに期待しております!」と喜びと期待の声が到着している。


出演:黒木華 柄本佑/金子大地 奈緒/風吹ジュン
脚本・監督:堀江貴大
劇中漫画:アラタアキ 鳥飼茜
主題歌:「プラスティック・ラブ」performed by eill
製作:「先生、私の隣に座っていただけませんか?」製作委員会
製作幹事:カルチュア・エンタテインメント 制作プロダクション:C&Iエンタテインメント 配給・宣伝:ハピネットファントム・スタジオ TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2018 準グランプリ受賞作品 ©2021『先生、私の隣に座っていただけませんか?』製作委員会
©2021「先生、私の隣に座っていただけませんか?」製作委員会
9月10日(金)より新宿ピカデリー他全国公開
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ