FC2ブログ

記事一覧

『純烈』リーダー酒井、総合プロデューサーに就任! 『ゼンカイジャーVSガオレンジャー SPバトルステージ』開催決定!!


【ニュース】
この夏、2021年8月1日より、『和歌山マリーナシティ(和歌山市毛見)』にて、『純烈』リーダー 酒井一圭総合プロデュースの下、『機界戦隊ゼンカイジャーVS百獣戦隊ガオレンジャー スペシャルバトルステージ』開催決定!!さらに『ガオフェス』も開催!!

事の始まりは、酒井一圭のヒーロー魂!

和歌山マリーナシティでは2003年の初公演から、16年間途絶える事なく、関西圏において唯一の常打ち会場として、 『バトルステージ』が開催され、ヒーローショーの歴史を紡ぎ続けてきた。しかし、新型コロナウィルスの感染拡大により2019年12月22日を最後に、公演は見送っている。東映株式会社のもとに数多く寄せられる子供達の声に応えるため、再開への検討が続けられてきたが、本年のGWの公演も中止が決まったばかりである。この、『バトルステージ』存亡の危機という話を耳にし、関西でのヒーローショーの炎を消さぬよう立ちあがったのが、『純烈』リーダー 酒井一圭だった。酒井は大阪出身であり、ヒーローショーを見て育ち、自他とも認めるスーパー戦隊マニア。2001年には自身も『百獣戦隊ガオレンジャー』でガオブラック/牛込草太郎役として地球を救っていた。酒井がガオブラックだった20年前、和歌山マリーナシティでのバトルステージはまだ行われておらず、いつか立 ちたいと願っていた「ヒーローショー、西の聖地」でもあった。 酒井は名前だけのプロデューサーでは意味がないと、自ら和歌山マリーナシティを訪れ、まず客席をくまなく確認し、会場側とコロナウィルス感染対策について確認。そして、18年前の初開催から支え続けてきたスタッフと綿密な打合せを行った。 

多忙の酒井にとって、ショー作りに1から関わるのは並大抵のことではない。だが、スタッフに熱く口説かれた酒井は、どんな中でも“総合プロデューサー”を務めあげると決意。7月に明治座にて行わ れる初の座長公演を控える中、わずかな隙間の時間も和歌山まで赴き、自身の、ヒーローとして、そして、『純烈』リーダーとしての経験を活かし、台本・演出監修からスタントアクションの練習参加まで行い、“ヒーローショー総合プロデューサー”に挑む!


酒井一圭(純烈リーダー)コメント

純烈リーダーとしての仕事を評価してくださり大変な熱意で口説かれました。 このようなチャレンジの機会をいただき有り難くお引き受けするに至りました。子供心が踊り出す、ワクワクとドキドキが鳴り止まない、熱い王道的ヒーローショーを皆様にお約束すべく、ここで働くプロフェッショナルな表現者たちのパワーを引き出し、和歌山マリーナシティ並びにバトルステージの存在を日本中の方々に認知して頂くことが私の最大の仕事であると考えています。東のGロッソ、西の和歌山マリーナシティと言っていただけるよう、しばらく腰を据え『面白い』を果敢に仕掛けていきたいと考えています。ヒーローショーとしては恐らく見たことがないほどの『巨大すぎるステージ』です。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

©東映

8月15日、百獣戦隊ガオレンジャーメンバーが集結!? スペシャルイベントを多数開催!



©︎東映

8月1日、酒井一圭の舞台あいさつや写真撮影会を実施!

『機界戦隊ゼンカイジャーVS百獣戦隊ガオレンジャー スペシャルバトルステージ』の初公演となる 2021年8月1日(日)は、酒井一圭による舞台あいさつや写真撮影会を実施する。


8月15日『ガオフェス』開催!ガオレンジャーメンバーが集結!?

酒井一圭もガオブラック/牛込草太郎役として出演し、2021年に20周年を迎える『百獣戦隊ガオレンジャー』。その20周年特別企画として、和歌山マリーナシティにて『ガオフェス』を開催!! 酒井一圭総合プロデューサー発案の下、金子昇ら『百獣戦隊ガオレンジャー』に出演したキャストが集結する、この日だけの特別公演となる。



『純烈』が熱き戦いへと導く開演前映像に登場!

酒井一圭がリーダーを務める、紅白出演も果たした“スーパー銭湯アイドル”『純烈』が、『機界戦隊ゼンカイジャーVS百獣戦隊ガオレンジャー スペシャルバトルステージ』の開演前映像に出演! 酒井一圭企画・演出となる、ここでしか見られない、このために撮り下ろされたオリジナル映像で観客を最高のヒーローショーへと導く!!



©2021 テレビ朝日・東映AG・東映

機界戦隊ゼンカイジャーVS百獣戦隊ガオレンジャー スペシャルバトルステージ 制作スタッフコメント


プロデューサー:堀内孝治(和歌山マリーナシティ)

2003年に産声を上げたアドベンチャーホールでのスタントアクションショーも今年で19年目を迎えます。 毎年子供たちのヒーローへの「頑張れ~!!」の声援は私たち製作陣やスタッフにとっても掛け替えの ない宝物でした。コロナ過による1年半の延期を経て、酒井さんを中心とした沢山の新たな仲間をお迎 えし誕生以来のアドベンチャーホールのモットーである「大人も子供も楽しめるヒーローショー」をさ らにパワーアップしてお届けしたいと思います。どうぞお楽しみください。

演出:前田真弥(七旺)

一般的に、一度見る機会があるかどうかのヒーローショー。見に来てくれた子供達は勿論、お父さんお 母さんにも、何か一つ気持ちを持って帰って貰いたいという想いの下、毎回全力でショー制作に携わっ ています。今回も見に来てくれた全てのお客さんの度肝を抜くような仕掛けを目一杯用意しています! 是非このステージに直接足を運んで頂いて、生のスタントアクションショーを体感してください。

脚本:まちだみつのり(七旺)

この度、脚本を承りましたまちだみつのりです。「和歌山マリーナシティ」で開催の「バトルステー ジ」に携わって18年目となります。「バトルステージ」への愛情は誰にも負けないと自負しております。 今回は、『純烈』の酒井一圭さんを総合プロデューサーとしてお迎えして、まさにガオレンジャーのご とく『やる気満々だぜ』の精神で挑んでおります。是非とも皆さま、会場まで応援に来てください!

アクション監督:前田将吾(七旺)

アクション監督の前田将吾です。今回のバトルステージもワイヤーアクション・高さ7mからのハイダ イブがあり、ヒーローがステージを所狭しと駆け回ります。ガオレンジャーは私がアクションに関わる きっかけとなった作品でもあるので大変光栄であり、同時に緊張もしています。アクション監督として 皆さんの熱意に負けないよう、見所満載のショーを目指して尽力致します。皆様、是非お越し下さい!


バトルステージとは

2003年夏の「爆竜戦隊アバレンジャー バトルステージ」を初公演とし、2019年12月22日まで16年間に渡って毎年開催され続けてきたスタントアクションショー。和歌山マリーナシティの専用ステージを活用した高さ7メートルからの飛び降りスタントや、空中を飛び交うワイヤーアクション、火炎放射や花火、ムービングライトやプロジェクター映像などの特殊効果も駆使されたこのヒーローショーは日本トップクラスと名高く、歴代のスーパー戦隊や仮面ライダーなどの番組キャストも訪れている。累計来場者数は約80万人。


あらすじ

「機界戦隊ゼンカイジャー」の前に現れた「宇宙強盗団ウエスタン・ラリアット」。恐ろしい強さの敵を前に、完全劣勢のゼンカイジャー。歴代のスーパー戦隊の力を凝縮した「センタイギア」までもが破壊されてしまう。強敵を前に途方に暮れるゼンカイジャー。そしてその前に現れる「百獣戦隊ガオレンジャー」。ガオレンジャーはゼンカイジャーに襲い掛かり、こう問いかける。「君たちの正義とは?」「スーパー戦隊とは?」。拳を交わす事で伝わる正義の想いは、ゼンカイジャー達を真の強さにまで引き上げる。そこに会場の仲間たちの応援が響いた時...軌跡は起こる。ゼンカイジャーの側に現れる歴代のスーパー戦隊たち。最後まであきらめず、仲間を信じぬくゼンカイジャー達が今、力を合わせてこの地球を守る。


開催概要

機界戦隊ゼンカイジャーVS百獣戦隊ガオレンジャー スペシャルバトルステージ 2021年8月1日(日)、8日(日)、9(月祝)、13日(金祝)、14日(土)、15日(日)、22日(日)、29日(日) 
9月12日(日)、19 (日)、20日(月祝)、23日(木祝)
10月3日(日)、17日(日)
11月3日(水祝)
1日3回公演
1.11:00~ 2.13:00~ 3.15:00~ ※ただし8月15日(日)は特別スケジュールにて開催(詳細は後日発表)
和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ内アドベンチャーホール
(〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1527) ※関西国際空港よりバスにて80分。大阪より車で70分。
※会場へのアクセス詳細は、和歌山マリーナシティ公式HP(www.marinacity.com/) をご覧ください。
アドベンチャーホール実行委員会
全席自由 1,900円(税込) ※3歳未満(無料)のお子様は、保護者1名様に対して1名まで膝上鑑賞可。※座席の都合上、お連れ様と席が離れる場合がございます。 ※本公演は予告なく変更する場合や、荒天のため止むを得ず中止する場合がござ います。予めお電話等でご確認ください。※本公演はご来場者多数の場合、ご入場を制限させていただく場合がございます ※ただし8月15日(日)は別料金にて開催(詳細は後日発表)
オトクな前売券は7月16日(金)より、お近くのコンビニ他にて発売!

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ