FC2ブログ

記事一覧

映画『マイ・ダディ』主題歌を寺岡呼人 奥田民生 斉藤和義 トータス松本らトップアーティストが集結したバンド「カーリングシトーンズ」が担当

【ニュース】

ムロツヨシ 45 歳、役者を始めて 25 年、映画“初主演”作品『マイ・ダディ』の主題歌を豪華アーティストが集結したバンド「カーリングシトーンズ」が担当することが発表された。

本作の主題歌を「カーリングシトーンズ」が書き下ろし歌唱!!
「カーリングシトーンズ」は、寺岡シトーン(寺岡呼人)・奥田シトーン(奥田民 生)・斉藤シトーン(斉藤和義)・浜崎シトーン(浜崎貴司)・キングシトーン (YO-KING)・トータスシトーン(トータス松本)からなるロックバンドで、2018
年 7 月に寺岡のソロ活動25周年を記念して結成。全員で楽曲を制作し歌唱す るスタイルを貫きながら、楽器パートが入れ替わる変幻自在なライブパフォーマンス など個性豊かでバリエーションに富んだ楽曲を発表している。

レコード会社も所属事務所も異なる日本のトップアーティストたちが集結したまさにドリームバンドと言える「カーリングシトーンズ」は、意外にも映画の主題歌をつとめるのは”初“!本作の主題歌に 起用した理由についてプロデューサーは「同じ父親でもあり、一男よりちょっとだけ人生の先輩から、娘のためにがんばる一男にエールを贈ってくれる音楽が、映画の最後に流れるといいなあと思っていました。カーリングシトーンズの兄貴たちは、人生の甘いも酸っぱいも僕たちより たくさん知っている頼れる先輩です。そんな兄貴たちに彼らの音楽で肩を叩いてもらえたら、気持ちよく劇場を出て「またがんばろう」っていう力が湧いてくるだろうなあと思って、お願いしました。」と経緯を話す。

バンドリーダーの寺岡シトーンは「仮編集も観たし、ラッシュも観て、内容は分かってる筈なのに、ムロさんと一緒に観た試写会では声を出して泣いてしまいました。こんな素晴らしい映画に参加さ せてもらって光栄です。」とコメント、主演のムロツヨシは「歌詞がまっすぐで、世界観にぴったりハマっていて素晴らしい。嬉しいです!」 と興奮気味にコメントした。

本作でメガホンをとった金井純一監督も、「僕が青春に通った人がみんないる。これ現実なの?夢みたいだな。って思いました。デモが来たときもドキドキが抑えきれなかったです」と豪華すぎるコラボレーションの主題歌決定に驚きと喜びを隠せない様子をみせていた。

さらに映画公開に先がけ、8 月 11 日(水)小説版が徳間文庫より発売することも決定!映画とは一味違った物語を公開の前に読むことができる。


ムロツヨシ
中田乃愛 
監督:金井純一 脚本:及川真実 金井純一
制作プロダクション:ROBOT 
幹事:カルチュア・エンタテインメント
配給: イオンエンターテイメント
©2021「マイ・ダディ」製作委員会
9月23日(木・祝) 全国ロードショー
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ