FC2ブログ

記事一覧

花江夏樹、江口拓也との映画鑑賞に江口の身バレに「バレないかハラハラしていた」『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』舞台あいさつ


【イベント】
2019年に放送が開始されたTVアニメ「鬼滅の刃」。同年9・10月に放送された最終話で、主人公の竈門炭治郎とその仲間たちが、“無限列車”に乗り込むシーンで“竈門炭治郎 立志編”の物語が幕を閉じた。その無限列車を舞台に、炭治郎たちの新たなる任務が描かれた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が昨年10月に全国公開され、国内累計興行収入が400億円超え、全世界での累計興行収入は500億円を突破し超大ヒットとなっている。

2021年6月16日にBlu-ray/DVDが発売!本作のBlu-ray&DVD完全生産限定版・早期予約キャンペーン舞台あいさつ付上映会を、7月3日、TOHOシネマズ 日比谷にて実施。イベントには、主人公・竈門炭治郎役・花江夏樹が登壇。



手を振り笑顔で壇上に上がった花江、「久しぶりなのでちょっと緊張しますね。」とあいさつ。客席に本作の鑑賞回数を尋ねると、20回以上鑑賞したという猛者もおり、花江は「凄いなー!本当ですか!」と驚いていた。

6月に発売されたBlu-ray/DVDを手にした感想について。花江は、「限定版BOXパッケージの手触りがいいですね! ちょっと和紙っぽくていいですね! 特典のオーディオコメンタリーしましたねー!本来はブロックごとに決まってて皆んなが『ここに居たい!ずっとしゃべらせてくれ!』皆んなの熱量が高くて、結局最初から最後まで全員で収録したんです」と収録秘話を語った。

また、思い入れのあるシーンを聞かれると花江は、「めちゃくちゃありますね!3つあって、まず弟を振り切って、ここにいたいけど行かなくちゃ。という一連の流れが好きですね。【無限列車編】全体的に炭治郎としての優しさ、家族を思う気持ちが出てるシーンが多いと思っているので、最後に猗窩座に向かって叫ぶシーン。自分の中でも感情を優先してお芝居しようと思ったので、自分でもどんな声、音の響きになっているかなどを考えずに叫んだので印象に残っています」と答えた。



また「無限列車編」を映画館含め5回観たという花江。「初めて観た時はは泣くとこじゃないところで、泣いてしまうシーンが多くて」。江口拓也と花江で2人で観たこともあると明かし、「緑色の髪をしてて結構目立ってて、身長も180以上あって、体感3メートルぐらい(笑)江口さんじゃないかってバレるんじゃないかとハラハラしてて、3回目の鑑賞は身が入らなかった」と明かす。

お気に入りのグッズについて聞かれ「魘夢や猗窩座といった鬼のグッズが出ているのも嬉しい。自宅にはフィギュアを飾っているのですが、最近スペースが足りなくなってきていて、置く場所を増やさなければという嬉しい悩みが出てきています」と明かしていた。

また最近の悩みは、「もうすぐ1歳になる娘に、いつから「鬼滅の刃」を観せたらいいのか…かなり血とかでてるし。ぬいぐるみとかだったらいいのかな」と悩みを明かす場面もあった。




そして、イベントの終盤ではでは、このイベントで初お披露目となる炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助のディフォルメされた着ぐるみが登場!! 炭治郎・禰豆子を両脇にニッコリ。フォトセッションを行った。
最後に花江は「「遊郭編」に向けて…煉獄さんから受け継いだものを出し切って頑張っていきます」と語りイベントを締めくくった。
(写真・記事 オオタ・マコト)


原作:吾峠呼世晴(集英社ジャンプコミックス刊)
監督:外崎春雄
キャラクターデザイン・総作画監督:松島晃
脚本制作:ufotable サブキャラクターデザイン:佐藤美幸・梶山庸子・菊池美花 プロップデザイン:小山将治
コンセプトアート:衛藤功二・矢中勝・樺澤侑里 撮影監督:寺尾優一 3D監督:西脇一樹 色彩設計:大前祐子
編集:神野学 音楽:梶浦由記・椎名豪 アニメーション制作:ufotable 
配給:東宝・アニプレックス
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
公式サイト:https://kimetsu.com
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』Blu-ray/DVD発売中
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ