FC2ブログ

記事一覧

映画『湖底の空』初日舞台あいさつに阿部力、みょんふぁ、佐藤智也監督が登壇

左から佐藤智也監督、阿部力、みょんふぁ

【イベント】
映画『湖底の空』の初日舞台あいさつが6月12日に新宿K’s cinemaにて行われ、キャストの阿部力、みょんふぁ、佐藤智也監督が舞台あいさつに登壇した。
本作はゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020において、審査員の満場一致でグランプリに選出され、シネガーアワードと合わせてW受賞となった日中韓合作のヒューマン・ドラマ。韓国インディーズ映画界の常連イ・テギ ョンが空(そら)と性別適合手術を受けて女性となった弟・海(うみ)を一人二役で演じ、空と惹かれ合う男・望月を阿部が演じた。



阿部へのオファーのきっかけについて、佐藤監督は「キャスティングについて知人に相談したんです。中国語のセリフが多い2枚目の役柄、と話したら即答で阿部さんのお名前が返ってきました」と話す。自身の役柄について阿部は、「望月は日本で生まれて中国で仕事をしているという役柄。僕は逆に中国で生まれて日本で仕事をしているので、環境の違いに関する違和感の持ち方は共通する部分がありました。」と語る。

撮影現場について、「監督をはじめ、柔らかい雰囲気の方ばかりだったので、プレッシャーを感じることなく自然に演技ができましたね。また共演者のイ・テギョンさんは一人二役を母国語ではない日本語と中国語で演じなければいけない大変な役を演じられたのですが、リハーサルの時から落ち着いていて素晴らしい女優さんだなと感じました。」と振り返った。

最後には「日本でたくさんの方にご覧いただいて、中国、韓国でも上映出来ることを祈っています。」(みょんふぁ)「この映画には様々な問題を抱えたキャラクターが出てきますが、それは今の世の中を生きている我々と同じだと思います。しかし諦めるのではなく、真剣に立ち向かうことでその先が開かれる。そんな思いをこの映画から受け取って頂けると嬉しいです。」(阿部)とそれぞれが観客に呼びかけた。

映画「湖底の空」は全国順次公開中
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ