FC2ブログ

記事一覧

佐藤健、ワンオクTakaの存在は「嫁1です!」 『るろうに剣心 最終章 The Beginning』大ヒット御礼舞台あいさつ

【イベント】
映画興行収入ランキング、1位、2位を独占し話題沸騰!大ヒット上映中の2作品が、6月12日、丸の内ピカデリーにて『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』大ヒット御礼舞台あいさつ―ALL FOR THE FUTURE―”と銘打ち開催!! 本イベントは2部制で行われ、第1部では「The Beginning」、第2部に「The Final」で、キャストによる舞台あいさつが行われた。第1部「The Beginning」では、緋村剣心/緋村抜刀斎を演じた佐藤健、雪代巴を演じた有村架純が登壇。リモートにて、Taka(ONE OK ROCK)、大友啓史監督が参加した。

興行収入も40億を突破し、この大ヒットにこの日取材に集まった報道陣に『祝・大ヒット るろうに剣心 最終章』と書かれた紅白饅頭が配られた。



6月4日の公開から1週間が経ち、佐藤は、「この映画の宣伝期間を走り抜いているわけですが、ついにゴールに向かっているなという感じがします。ずっとこの映画の宣伝をしていたいくらいです」と、メッセージ。ゴールへ向かうものの10年演じてきた作品の終わりに名残惜しさを思わせた。



有村は「こんな大作に参加できたことが自分にとって大きな経験だったと思ってます。感謝してます。」と心境を明かすと、佐藤に照れ笑いしながら「ありがとうございます」と伝え、佐藤もニッコリ。有村を優しい眼差しで見ていた。

「The Beginning」のアクションについて佐藤は、『楽しかった』と切り出し、これまで気付いてなかったことがあるといい、これまでの作品では刀は逆刃刀で戦ってきた緋村剣心が、本作では真剣に持ち替えて戦ったことについて「養成ギブスを外したかのような動き易さ。いままでいかに難しい武器で戦っていたか「The Beginning」で気付きました」と語り、今回は「のびのびでき、刀でのアクションを思う存分楽しめたと」と、撮影を振り返った。




佐藤に親交のあるTakaがスクリーンに映し出され、アメリカからリモート参加したTakaは「すべての作品で主題歌を書かせていただき、『るろうに剣心』とともに僕らのバンド人生があったなと思います。それが終わってしまうと思うと少し寂しい気持ちもありますし、少しほっとしている気持ちもあります」と心境を明かす。シリーズの主題歌制作について「いつも大友監督からは『まかせました』としかいただいてなくて、1作目は逆にそれがプレッシャーだったんです。でも回を重ねるごとに、僕が思うままに曲を作ることが一番大事なのかなという思考に変わりました。今回は観終わった瞬間に最初の音が頭の中で鳴っていたので、そういうファーストインスピレーションを大事にして作っていますね」と語る。

Takaとはプライベートでも親交のある佐藤にTakaは自身にとってどんな存在かと問われた佐藤は「嫁です!」と、即答。さらに隣の有村にも、指しながら「(Taka)嫁1、(有村)嫁2です」と回答し、武井咲が演じた神谷薫については「嫁1.5です」と続け、Takaは「ありがとうございます!ヤバッ!」と喜びの声を挙げ、「1から転げ落ちないようにがんばっていきたいと思います!」と述べた。
今回、舞台あいさつが初というTakaに感想を尋ねると、「あんまり舞台あいさつしている実感はないんですけど。僕としては人生の節目を迎えたような感慨深いものがあります」と心境を語った。

舞台あいさつを終盤、幸せなひとときを感じることについて訊くと、有村は「観葉植物です。愛でているので」とその成長を楽しみに見ていることが幸せだとニッコリ。一方の佐藤は「深夜の『ペヤング(カップ焼きそば)』です。1日、がんばって仕事して、夜ご飯も食べたのに深夜に食べる『ペヤング』は、ヤバいっす!」と目を輝かせて語り、幸せなひとときを明かしていた。

最後に佐藤は、「今日は皆さんありがとうございましたと言って終わると、終わっちゃう気がするので、嫌だなと思ってます。だから敢えて、『またお逢いしましょう!今後ともよろしくお願いします。』と締めくくりたいと思います」とメッセージを送った。
(写真・記事 オオタ・マコト)




  



るろうに剣心 最終章
The Final 大ヒット上映中 / The Beginning 大ヒット上映中
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ