FC2ブログ

記事一覧

『アウシュヴィッツ・レポート』「最も伝えたいことは、同じ過ちが繰り返されることは絶対に許されないということ」ペテル・べブヤク監督“初”コメント 衝撃の場面写真が解禁

【ニュース】
「最も伝えたいことは、同じ過ちが繰り返されることは絶対に許されないということ」アウシュヴィッツ脱走者の報告書<レポート>が12万人の命を救った実話

アウシュヴィッツ強制収容所を脱走した二人の若いスロバキア系ユダヤ人のレポートによって、12万人のユダヤ人の命が救われた実話である本作は、スロバキア人のペテル・ベブヤクが監督を務め、第93回アカデミー賞®︎国際長編映画賞のスロバキア代表に選出された。脱走する二人のスロバキア人は、『オフィーリア奪われた王国』のノエル・ツツォル、新人のペテル・オンドレイチカが熱演。二人を救済する赤十字職員には『ハムナプトラ』シリーズのジョン・ハナーが好演している。



今回、ペテル・べブヤク(脚本・監督)から初コメントが届いた。本作はホロコースト(大量虐殺)の様子、強制収容所での一般的な一日、ナチス 軍からの祈願の逃亡劇など、さまざまな出来事がすべて描かれており、同時に脱走兵2人の厚い人情や勇敢さも伺い知ることができる。監督は、このような衝撃的な作品を作るにあたり「彼らが経験した本当の痛み、恐怖、苦悩すべてを捉えることは決してできないでしょ う。私たちにできるのはそれらを想像してみることだけです。この作品で最も伝えたいことは、同じ過ちが繰り返されることは絶対に 許されないということです。」と話している。







また、脱走兵が連れ戻され見世物にされるシーンや、主人公アルフレートが記録係として死体と向き合う姿、寒空の中何日も立たされる囚人た ち、土に埋められた囚人たちを見下ろす兵士など、衝撃的な場面写真が解禁された。


監督・脚本:ペテル・べブヤク 共同脚本:トマーシュ・ボムビク 製作:ラスト・シェスターク 出演:ノエル・ツツォル、ペテル・オンドレイチカ、ジョン・ハナーほか
2020年/94分/カラー/シネスコ/5.1ch /英・チェコ・ポーランド・スロバキア・ドイツ語/スロバキア・チェコ・独 PG-12
原題:Sprava 英題:The Auschwitz Report 日本語字幕:川又勝利 後援:スロバキア大使館 
配給:STAR CHANNEL MOVIES auschwitz-report.com (C)D.N.A., s.r.o., Evolution Films, s.r.o., Ostlicht Filmproduktion GmbH, Rozhlas a televizia Slovenska, Ceska televise 2021
7/30(金)、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
関連記事

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ