FC2ブログ

記事一覧

映画『西成ゴローの四億円』フランス・ニース国際映画祭 2021にて最優秀外国語長編映画作品賞&外国語映画最優秀主演男優賞をW受賞!! 上西雄大監督からコメントが到着

【ニュース】

映画『西成ゴローの四億円』がフランスのニース国際映画祭 2021(Nice IFF 2021) にて「最優秀外国語長編映画作品賞」&「外国語映画最優秀主演男優賞」をW受賞!! 上西雄大の快進撃!!




映画『西成ゴローの四億円』がフランスのニース国際映画祭 2021(Nice IFF 2021)にて、「最優秀 外国語長編映画作品賞」および「外国語映画最優秀主演男優賞」の 2 部門 W 受賞を果たした。ニース国際映画祭はコロナ禍の影響により、オンラインにて開催( 2021 年 5 月 31 日~6 月 4 日まで)。本作は、 外国語長編映画作品賞、外国語映画主演男優賞(上西雄大)、外国語映画助演男優賞(津田寛治)、外国語映画 助演女優賞(徳竹未夏、古川藍)、外国語映画編集賞の 5 部門でノミネートされていたが、同映画祭最終日、現地時間 6 月 4 日のオンライン開催での授賞式にて 2 部門での受賞が発表された。

ゴローこと土師悟朗とゴローの元同僚の日向誠人(津田寛治との密談シーン。

八神松子(徳竹未夏)と八神梅子(古川藍)の闇金姉妹。

今年 3 月のロンドン国際映画祭 2021 では、「外国語長編部門最優秀作品賞(グランプリ)」および「最優秀主演男優賞」の W 受賞を果たしたが、さらなる躍進を遂げる上西雄大監督。今後の活躍にますます期待が寄せられている。

上西雄大監督からの喜びのコメント、およびニース国際映画祭会長の Carl Tooney (カール・トゥニー)氏よりコメ ントが到着。



上西雄大監督コメント

子供の頃から映画館は特別な場所でした。映画館の前には豪華な映画作品の看板が飾られ、それを見上げ胸が躍り、小さな窓からチケットを受け取り椅子に座ると大きなスクリーンを見つめました。灯りが消えるとそこからは特別な時間。シーン毎に、カット毎に、心に多くの掛け替えのない想いが積み重なりました。僕は今、昔観た僕の心に残る数々の作品のような映画を制作し、出演する喜びに満ちております。今回、大きな名誉を頂きました本作『西成ゴローの四億円』もまた、正にそんな作品であります。この喜びは、僕を支え理解してくれ共に旅する仲間達と、お力添え頂く沢山の皆様方と分ち合わせて頂きたいと思います。ありがとうございました。

Carl Tooney (カール・トゥニー) 氏(ニース国際映画祭会長 & Film Fest International 社長)コメント

上西監督は、いつも映画制作の限界を押し広げようとする先見の暁のある監督である。我々は映画祭で彼の映画を見るたびにそのことを思い起こされる。


上西雄大 津田寛治 山崎真実 徳竹未夏 古川藍
笹野高史 木下ほうか 波岡一喜 加藤雅也(友情出演) 松原智恵子(友情出演) 石橋蓮司(特別出演)/ 奥田瑛二
製作総指揮:奥山和由 監督・脚本・プロデューサー:上西雄大 企画・製作・制作:10ANTS 配給:シネメディア 宣伝:チームオクヤマ 
©上西雄大 2021年 / 日本 / カラー / 104分(前編) レイティング:G
2021 年全国ロードショー

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ