FC2ブログ

記事一覧

映画『夏への扉 ーキミのいる未来へー』公開記念イベント


【ニュース】

映画『夏への扉 ーキミのいる未 来へー』公開記念イベントが、6月6日、都内にて行われ、キャストが出席。イベントでは東京タワーをライトアップし映画公開を祝った。

イベントには主演を務めるのは山﨑賢人。本作では罠にはめられ、すべてを失いながらも、未来を変えるため 30 年の時を超える科学者・高倉宗一郎を演じる。共演には、孤独に生きてきた宗一郎が家族のように大切に想う恩人の娘・璃子役に清原果耶、30 年後に目覚めた宗一郎の手助けをする人間にそっくりなロボット役には藤木直人。その他、夏菜、高梨臨が出席。そして三木孝浩監督も駆けつけた。

劇中で、山﨑演じる宗一郎が、かけがえのない存在である清原演じる璃子を、時を超えて救おうとする純愛ラブストーリーであることにちなんで、東京タワーを“純愛”をイメージしたピンク色にライトアップ!!キャストが東京の夜空を純愛色に染め上げ、一夜を彩った。



公開延期からついに6月25日の公開を直前に控え、山﨑は「公開延期となっていましたけど、『夏への扉』なので6月に公開できるのは逆に良かったんじゃないかというくらい。でも、やっと公開できるんだと、ワクワクしています!」と、いまの心境を明かしつつ喜びのコメント。

本作では、“ラストに幸せなサプライズが待っている”というキャッチコピーにかけて、最近の幸せなサプライズな出来事は?と問われると、山﨑は「兄の子供で2歳になる姪がいるんですけど、会うとずっと泣かれていたんです…。それが、この前会ったら『賢ちゃん』と呼んでくれたんです!」と、名前呼びの思わぬサプライズエピソードを告白。名前を呼ばれると山﨑は「賢ちゃんだよ」と返してるといい、ニコニコしながら話す姿に姪っ子を可愛がる姿が目に浮かぶ。



藤木は「娘が誕生日だったんですけど、娘が帰ってくる前にサプライズで誕生日の飾りつけをしようと思って、バルーンを注文してたんです。そしたらバルーンが膨らんでない状態で75個届いて、それを慌てて口で膨らませて半日かかりました…。」と、予期せぬ展開に、「でも娘が喜んでくれたので良かったなと思いました」と、藤木パパのほっこりするサプライズエピソードを披露した。



また、夏菜は、「最近、結婚を発表したので…」と目尻を下げながらニコニコと話し始めると、「海でサプライズプロポーズをしてもらったんですけど、そこで夕方5時のチャイムが鳴るというサプライズでした。涙と笑いでごちゃまぜで、一生忘れないと思います」と、苦笑いしながら告白。すると山﨑をはじめキャスト陣から祝福の拍手をもらい照れながらも笑顔を見せていた。



このイベントでは、東京タワーを“純愛”をイメージした色に染め上げようと、山﨑が点灯ボタンを押し、見事、ピンク色にライトアップ!!キャスト陣も東京タワーを見上げ、公開をお祝い!



最後に山﨑から「レトロでチャーミングでいろんな愛の形が詰まった作品です。最後に幸せなサプライズが待っていましていろんな世代の方に楽しんで頂けると思います」と、呼びかけた。
(写真・記事 オオタ・マコト)









山﨑賢人
清原果耶 夏菜 眞島秀和 浜野謙太
田口トモロヲ 高梨 臨 原田泰造
藤木直人
監督:三木孝浩 脚本:菅野友恵 音楽:林ゆうき
主題歌:LiSA「サプライズ」(SACRA MUSIC) 原作:「夏への扉」ロバート・A・ハインライン(著)/福島正実(訳)(ハヤカワ文庫刊) 製作幹事:アニプレックス 東宝 制作プロダクション:CREDEUS 配給:東宝 アニプレックス ©2021 映画「夏への扉」製作委員会
6 月 25 日全国公開

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ