FC2ブログ

記事一覧

映画『ジェントルメン』ヒュー・グラント&チャーリー・ハナム 2ショットインタビュー映像解禁

【ニュース】

全国公開中の映画『ジェントルメン』からゲスな私立探偵フレッチャー役のヒュー・グラントと主人公ミッキーの頼もしい右腕レイ役として登場するチャーリー・ハナムの 2 ショットインタビュー映像が解禁!!




解禁となったのは、ヒュー・グラントとチャーリー・ハナムの 2 ショットインタビュー映像。ガイ・リッチー監督の撮影現場あるあるや、彼の人柄につ いて、グラントは『コードネーム U.N.C.L.E.』で、ハナムは『キング・アーサー』でそれぞれガイ・リッチー作品に参加経験がある二人ならではのエピソードを語った。

「(監督を)かなり好きだと思う」(ハナム)
ガイ・リッチーの撮影現場ではたびたび想定外のことが起こるらしく、主人公の右腕レイとして誰よりも出番やセリフの多いハナムはそういう状況には慣れたもので「ガイは予測できない変化球を投げてくるが、彼のことを完全に信頼してついていくしかないんだ」と全幅の信頼を寄せる。グラントも同感のようで「ほとんど同じだね。地雷に備えないと」とうなずく。ハナムにとってガイ・リッチーは好きなクリエイター。だからこそ信頼ができるそうで、「かなり好きだと思う」と言ってはにかむ。

台詞は覚えずにリズムに乗る!?
劇中、ギャング同士の会話になるとどうしても相手を罵るセリフが多くなる。そういうセリフを声に出して覚えるのは大変ではと問われるとハナムは 「彼 (ガイ・リッチー)は台詞のような話し方をすることが多いんだ」と、答えになっていないような返しをする。ハナムは「一緒にいると(監督の)話すリズムがうつりやすくなる」とのこと。撮影当日にガイ・リッチー監督がセリフを大幅に書き直すこともあるそうで、そのときの対処方法は、台本に固執せ ず「リズムに乗る」ことがポイントだと解説する。それがガイ・リッチー監督の撮影現場での心得らしい。

このほかにもグラントがゲスい私立探偵フレッチャーの役作りのエピソードを披露したり、ガイ・リッチー監督が自分のルーツに戻りたくて『ジェントルメン』を撮った理由について二人が答えるシーンも収められており、見どころ沢山のインタビュー映像に仕上がっている。
なお、6 月 1 日より、休館となっていた東京都内・大阪府内の映画館でも公開中となっている。


監督・脚本・製作:ガイ・リッチー
撮影監督:アラン・スチュワート 美術デザイン:ジェンマ・ジャクソン 衣装デザイン:マイケル・ウィルキンソン 編集:ジェームズ・ハーバート、ポール・マクリス 音楽:クリストファー・ベンステッド
出演:マシュー・マコノヒー、チャーリー・ハナム、ヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ドッカリー
ジェレミー・ストロング、エディ・マーサン、コリン・ファレル、ヒュー・グラント
© 2020 Coach Films UK Ltd. All Rights Reserved. 2020年|英・米合作|カラー|スコープサイズ|DCP|5.1ch|113分|字幕翻訳:松崎広幸|原題:THE GENTLEMEN|PG12 配給:キノフィルムズ 提供:木下グループ
全国公開中
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ