FC2ブログ

記事一覧

映画『わんぱく戦争』のデジタルリマスター版! 8月公開が決定! 併せてポスタービジュアルも解禁

©︎1962  ZAZI FILMS

【ニュース】

60年ぶりに仏の悪ガキたちが“わんぱくマーチ”に乗って戻ってきた!

本作はフランスの国民的作家ルイ・ペルゴーの小説「ボタン戦争」(1912)を、舞台俳優出身の監督イヴ・ロベールが、『禁じられた遊び』のシナリオを描いたフランソワ・ボワイエ と共同で脚色した作品である。南フランスの田舎の風景をバックに、軽快なタッチで描か れる子供たちによる争いは、当時のフランス社会を面白おかしく風刺している。日本も含 め世界中で大ヒットし、その後も何度かリメイクが作られるなど人気を博した。中でも愛くるしいキャラクターのアントワーヌ・ラルチーグ扮する”ちびジビュス”の口癖「嫌んなっちゃう来なきゃよかったよ」はフランスでは有名な流行語となった。



出演した100人の子供たちは演技経験の全くない素人だったが、彼らの元気溢れる自 然な演技は観客の心を掴んで離さない。強い団結力によって統率された少年グループ 2 組の抗争を、文字通り体当たりで表現してみせた。また劇中でも流れる軽快な「わんぱくマーチ」は当時のNHK「みんなのうた」にも選ばれ、作詞家 阪田寛夫氏(童謡「ねこふんじゃった」「サッちゃん」)による歌詞がつけられて当時の子供たちにも口ずさまれることとなった。

そんな不朽の名作が製作から実に60年の時を経て、デジタルリマスター化されスクリーンに帰ってきた!
今回解禁されたポスタービジュアルには、人気キャラクター“ちびジビュス“が舌を出し、何かを威嚇しているようなコミカルで魅力的な表情が大きく描かれている。カラフルなタイトル横には、日本でもお馴染みのフランス人ポスター作家、レイモン・サビィニャックの描いた懐かしのイラストも華を添えている。無邪気で可愛いらしい”ちびジビュス“が年上の子供たちに混ざり、どのように抗争に参加していくのかも見どころで、非常に楽しげなビジュアルに仕上がった。

【公式HP】http://wanpaku.united

映画『わんぱく戦争』は8月6日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて公開
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ