FC2ブログ

記事一覧

5月16日は旅の日!『ベル・エポックでもう一度』オーダーメイドの時間旅行へ! 旅の日に一風変わった旅行気分を味わえる本編映像が解禁

【ニュース】

『ベル・エポックでもう一度』オーダーメイドの時間旅行へ! 旅の日に一風変わった旅行気分を味わえる本編映像が解禁!!


5 月 16 日は、旅の日。松尾芭蕉が奥の細道に旅立った 5 月 16 日(陰暦元禄 2 年 3 月 27 日)が由来とされている。気軽に旅行することもままならないこのご時世に、国境も時空も超えた旅行気分を味わえる本編映像が解禁。



解禁された映像は、戻りたい過去を映画撮影セットに再現する体験型エンターテインメントサー ビス タイムトラベルサービスによって、主人公のヴィクトルが 1974 年 5 月 16 日 のフランス・リヨンに旅立つシーン。当時の参考資料としてイラストを見せながら念入りに下準備する様子や、その様子を意味深に見つめる男の姿も映し出されている。撮影スタジオのような場所では、様々な時代の衣装を身にまとった人々の姿も。期待と不安が入り混じったような表情で薄暗い通路を抜けると、そこには今はなき想い出のホテルが。「このホテルは 80 年代に廃業した。まるで本物だ」と、完璧に再現された 70 年代当時の街並みや衣装に感動するヴィクトル。

ニコラ・ブドス監督は、「ヴィクトルは、最初は過ぎ去った日々へのノスタルジアだけを抱えているけれど、やがて天職を見つけ、恋に落ち、楽しく過ごしていた魅力的な自分を取り戻そうとするうちに、今の時代と向き合う強さを見出す」と、現代社会に疲れきった人々が笑顔を取り戻す物語でもあると語っている。


監督・脚本・音楽:ニコラ・ブドス
出演:ダニエル・オートゥイユ、ギョーム・カネ、ドリア・ティリエ、ファニー・アルダン、ピエール・アルディティ、 ドゥニ・ポダリデス
2019年|フランス|カラー|シネスコ|DCP|5.1ch|115分|字幕翻訳:横井和子|
原題:LA BELLE ÉPOQUE|R15|
配給:キノフィルムズ 提供:木下グループ
©2019-LES FILMS DU KIOSQUE-PATHÉ FILMS-ORANGE STUDIO-FRANCE 2 CINÉMA-HUGAR PROD-FILS- UMEDIA
公式サイト:https://www.lbe-movie.jp
6 月 12 日(土)、シネスイッチ銀座ほか公開

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ