FC2ブログ

記事一覧

話題の復讐エンターテイメント!『プロミシング・ ヤング・ウーマン』主人公・キャシーの新場面写真が解禁!!

【ニュース】

アカデミー賞®︎脚本賞 受賞の話題作!甘いキャンディに包まれた猛毒が全身を駆け巡る、復讐エンターテインメント! 「プロミシング・ ヤング・ウーマン』の主人公・キャシーの新場面カット解禁!!

アカデミー賞®︎ 脚本賞 受賞! 作品賞含む5部門ノミネート
作品賞/監督賞/脚本賞/主演女優賞(キャリー・マリガン)/編集賞
ゴールデン・グローブ賞4部門ノミネート 
作品(ドラマ部門)/監督賞/主演女優賞(同部門)/脚本賞
英国アカデミー賞 受賞
英国作品賞/最優秀脚本賞/作品賞(ノミネート)
全米脚本家組合賞 受賞
オリジナル脚本賞
ハリウッド映画批評家協会賞 受賞
最優秀長編作品賞/最優秀女優賞/フィルムメーカー・オン・ザ・ライズ賞
放送映画批評家協会賞 受賞
主演女優賞/最優秀脚本賞/最優秀作品賞(ノミネート )

2021年、93回を数える米・アカデミー賞®︎において、様々なメガ作品を抑え、脚本賞を受賞するなど大きな話題に! 監督は、ロマンティック・コメディと復讐劇を融合させた独創的な自身の脚本で、長編デビューを飾ったエメラルド・フェネル。監督&脚本賞のダブルノミネートを果たし、脚本賞を見事に受賞した。主人公を演じたキャリー・マリガンは、批評家たちから「キャリア最高の演技」と絶賛を浴び、多くの賞を獲得した。


これが、復讐エンターテインメント! 主人公・キャシーの新場面写真がついに解禁!!




解禁されたのは、キャリーマリガン演じる主人公・キャシーの感情の移ろいが読み取れる場面写真3点。キャシーは、ある事件によって医大を中退しカフェで働き平凡な日々を送っている様子。そんなキャシーはある日、大学時代のクラスメートのボー・バーナム演じるライアンと再会し、これまで封じ込めていたポジティブな感情が芽生えているかに見える。しかし一遍、キャシーは仁王立ちでバールを右手に道路に立ち尽くしている。その様子はどこか哀し気に映り、心の葛藤と向き合うような印象も感じさせる。揺れ動く心情、ライアンとの関係性や復讐劇の展開がますます気になる3点となっている。




また先日行われたアカデミー賞で、初めて手掛けた長編作品で脚本賞を受賞したエメラルド・フェネル監督。予期せぬ受賞に、監督は「オスカー像ってこんなに大きくて冷たいものなのね!」と茶目っ気たっぷりの反応を見せ、また想定外のスピーチに「何も用意してなかったわ!」と大慌て。その様子は見ている者を笑顔にさせ、受賞の喜びを露わにした。




脚本・監督:エメラルド・フェネル「キリング・イヴ/Killing Eve(エグゼクティブ・プロデューサー)」 編集:フレデリック・トラヴァル
出演:キャリー・マリガン、ボー・バーナム、アリソン・ブリー他 2020年/アメリカ/英語/113分/シネスコ/ドルビーデジタル/
原題:PROMISING YOUNG WOMAN/日本語字幕:松浦美奈
©Focus Features
監督のメイキング写真:© 2019 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
ユニバーサル映画 配給:パルコ 映倫:PG-12
7月16日(金)TOHOシネマズ 日比谷&シネクイントほか全国公開

関連記事

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ