FC2ブログ

記事一覧

映画『美人が婚活してみたら』初日舞台挨拶


【イベント】
黒川芽以演じる主人公タカコを惑わせる男性2人を、中村倫也と田中圭という、いま旬のキャストが演じることで話題の映画『美人が婚活してみたら』が公開初日を迎え、東京・新宿武蔵野館にて行われた舞台挨拶に黒川芽以、臼田あさ美、中村倫也、田中圭、大九明子監督、脚本のじろう(シソンヌ)が登壇。中村、田中の旬な俳優2人の登壇とあって舞台挨拶には多くの報道陣が詰め掛けた。
 
本作での2人の役は黒川演じるタカコの婚活相手。演じた感想について聞くと、
 

中村が演じる園木はタカコがマッチングサイトで出会った本気で婚活に励む非モテ系の男子。
中村:僕はちょっと変な人で、最初は変だなあと思ってても段々と愛嬌に見えてくるところが楽しかったですね。この作品、この役を通じて、園木で物足りないかもしれないけど、是非こういう人に恋をして欲しいと世の中の女性のみなさんに願いを込めて。
 

田中が演じる矢田部はタカコが惹かれていく結婚願望のないバツイチ・イケメン歯科医。
田中:僕は大九監督の言われるがままに役をやってて、監督の演出のままにでした。女性目線の話なので…
 
と、2人から話を聞くと、中村から「ダメですよ!ああいう男は報われない」と田中が演じる矢田部にクレームを入れる一幕に笑いを誘い田中も「そんなことないよ」と反論すると、中村は「いつも、こういう役で一緒になるんですよね。今度、トレードしましょう」と提案し、田中も同意。
 
そして中村から田中へ矢田部の台詞について「『俺のこと好きになっちゃった?』というのはどういう気持ちで言えるのか?恥ずかしくないですか?」と尋ねられ、田中は「あれは、女性を追い払うためで、もう帰りなという意味」といい、田中も本作の内容について伏せながら喋っていたが、上映後とあってお客さんも映画を観ている状態と、この時に気がつき、「あっ!?観てるの?そうか!」と勘違いしていたことに会場を大いに沸かせた。
 

また、今後やりたいことについて聞くと、中村は「盆栽をやりたいです。植物を育てたいです。少しずつ枝を切ったりね。ペットも好きだし、家事もするし、自分でも思う。婚期が遅れる要素をいっぱい持ってるし、それでも盆栽がやりたい日々の楽しみに」とコメント。
 

一方、田中は「僕は執筆活動ですね。脚本家になって…ふふっ。」との発言に中村から「こんなに心のこもってないのって(笑)」とツッコミ。「ゼロから何かを生み出すことはしたいです。やらないですね」と苦笑いを見せていた。
(編集部)




 
監督:大九明子 原作:とあるアラ子「美人が婚活してみたら」(連載:まんがアプリVコミ、刊行:小学館クリエイティブ) 脚本:じろう(シソンヌ)
出演:黒川芽以 臼田あさ美 中村倫也 / 田中圭 村杉蝉之介 レイザーラモンRG 市川しんぺー 萩原利久 矢部太郎(カラテカ) 平田敦子 / 成河
製作:吉本興業 制作:よしもとクリエイティブ・エージェンシー、テレビ朝日 制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給:KATSU-do 宣伝:ブロードメディア・スタジオ
©2018吉本興業
 
公式サイト:http://bijikon.official-movie.com/
 
大ヒット上映中
 
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

最新コメント

カテゴリ