FC2ブログ

記事一覧

TAAF2021『赤毛のアン』&『ちびまる子ちゃん』「アニメ功労部門」制作の裏側などを語る無料オンライン配信決定!さらに『SHIROBAKO』スペシャルステージも開催

©「SHIROBAKO」製作委員会
【ニュース】
新型コロナウイルス感染症対策を徹底したうえで、国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2021(TAAF2021)」を2021年3月12日(金)から3月15日(月)までの4日間、池袋にて開催する。
「アニメ功労部門」顕彰者の方々をスペシャルゲストに迎え、映像と共に制作の裏側や長寿番組の秘密にも迫る!!
昨年度と本年度の「アニメ功労部門」顕彰者の方々の功績を、『赤毛のアン』『ちびまる子ちゃん』の作品映像と共にインタビューを交えて振り返りえる企画、『アニメ功労部門顕彰記念「マンガからアニメーションへ~名作劇場を創った人々~」』を無料オンライン配信することが決定した。トークゲストには、2020年度の受賞者である佐藤昭司(プロデューサー)、中島順三(プロデューサー)、 小山明子(色彩設計)、そして2021年度の受賞者である瀬山武司(編集)、才田俊次(アニメーター)、羽佐間道夫(声優)を迎える。


生活感のあるキャラクターと信じられる空間設定を登場させることで、それまで子供だけが見るものとされて いた『マンガ映画』を、家族で見る『アニメーション映画』という新しいジャンルへと導いた方々の制作の裏側を知り、長寿番組の秘密にも迫まる!


アニメ功労部門顕彰記念 「マンガからアニメーションへ~名作劇場を創った人々~」
3月12日(金)20:00~ 24時間アーカイブ※事前申し込み者のみ
会場:オンライン配信
ゲスト:佐藤昭司(プロデューサー)
中島順三(プロデューサー)
小山明子(色彩設計)
瀬山武司(編集)
才田俊次(アニメーター)
羽佐間道夫(声優) 
料金:無料
詳細は公式ホームページをご覧下さい。 https://animefestival.jp/screen/list/2021merit02/


アニメ『SHIROBAKO』スペシャルステージ開催決定!!
2020年で創立20周年となった、P.A.WORKSの『SHIROBAKO』を題材として、「アニメーション制作」について語るプログラムを開催。
本作の主人公・宮森あおいの役割である、「制作進行」という仕事についての話や、アニメーションの制作工程に関わるちょっとコアな話など、実際に現場で働く制作陣が登壇し、なぜアニメーションを作り続けるのか? P.A.WORKSの、アニメー ションの、『未来』について語り合うステージ。


『SHIROBAKO』 から見るP.A.WORKSの想い
3月14日(日) ※3プログラム実施
1. 14:00~14:40:「なぜ、僕らはこんなに万策尽きそうになるのか。」
2. 14:55~15:35:「作画と3Dアニメーションの過去と今」
3. 15:50~16:30:「P.A.WORKSはもがいてるんだ!」
登壇者:堀川憲司(株式会社ピーエーワークス 代表取締役) 相馬昭二(株式会社ピーエーワークス プロデューサー) 山本輝(株式会社ピーエーワークス ラインプロデューサー) 橋本真英(株式会社ピーエーワークス ラインプロデューサー) 永谷敬之(株式会社インフィニット 代表取締役) 井上俊之(アニメーター) 設楽友久(有限会社サイクロングラフィックス CGディレクター)


会場:サンシャインシティ 噴水広場
料金:無料 ※当日申込を含めオンライン申込のみ ※会場での観覧の他、同時オンライン配信も行います。
詳細は公式ホームページをご覧下さい。https://animefestival.jp/screen/list/2021stage01/


こどもWS「動く」~蜘蛛(クモ)の動きをつくろう~
3月14日(日) ※2回実施します
10:00~11:30(受付 9:45~10:00)
13:00~14:30(受付 12:45~13:00)
会場:豊島区庁舎1階 としまセンタースクエア
定員:各回25名 ※対象:小学生とその保護者(家族単位での申し込みとなります)
参加条件
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、東京都内在住の同居のご家族単位でのお申込みとなります。
お子様のみ、大人のみでの参加はできません。
※対象年齢外で、ご兄弟姉妹でご参加希望の場合は別途ご相談ください。
参加費:500円(材料費として) ※参加者1人につき500円かかります。(例:4人家族で参加の場合は、2,000円)
申込方法:オンライン申込 ※抽選
応募期間:2月26日(金)12:00~3月5日(金)23:59
注意事項
抽選参加イベントです。販売期間内に参加申込された方の中から抽選を行い、当選された方のみ ご参加いただけます。予めご了承ください。
ワークショップの記録のため動画・写真を撮影します。また、撮影した動画・写真は、本ワークショップ及び当フェスティバルの紹介で使う場合がありますので、ご了解ください。
※詳細は、公式ホームページをご覧ください。https://animefestival.jp/ja/kodomo2021
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ