FC2ブログ

記事一覧

『映画プリキュアミラクルユニバース』応援上映イベント開催!!

【イベント】
3月16日(土)より公開され、初日2日間の興行成績が春の映画プリキュア史上1位の大ヒットスタートを切った劇場版最新作『映画プリキュアミラクルユニバース』。今回、“ミラクルライト”を使って会場のみんなで楽しめる応援上映会が、3月19日、東京・新宿バルト9にて行われ、キュアスター/星奈ひかる役の成瀬瑛美(でんぱ組.inc)、制作スタッフからは、貝澤幸男監督、脚本の村山功、内藤圭祐プロデューサーが登壇。今回、中学生以下ではないと貰えないそして史上初!過去4作の“ミラクルライト”がランダムで入場者全員に配布されるとあって客席は大きなお友だちで大盛況。
 

これまでプリキュア映画作品の応援上映に参加してきたとイベントで話していた成瀬。今度は自身が出演する作品の応援上映とあって、ミラクルライトを持って振りながら笑顔で登場!客席から大歓声をもらい成瀬も「『空に輝くキラキラ星!キュアスター!』今日は特別な応援上映!元気なみなさんに会えることを楽しみにしてきました!」と名乗りを披露するあいさつで大きな拍手と歓声をもらい会場を一気に盛り上げた。
 

貝澤監督がミラクルライトを口に咥えて映画に登場するキャラクターの『ピトン』の真似をしながらあいさつすると会場は大きな笑いに包まれた。本作について「映画ってやっぱり観客の方が映画の中で、目新しい体験をするのが面白さに繋がっていくんですけど、その体験をする為に入口をたくさん作るんです。今回はスタプリチームもプリアラチーム、ハグプリチームと、いろいろなドアを作ってみなさんを招き入れる手法を取っているんです。その中で『ピトン』というキャラクターが、唯一全部ストーリーを見ていて、『ピトン』を通じてみなさんがプリキュアを大好きになってくれればと想いを込めました」と説明し、脚本の村山とも話し合いをしながらアレンジを加えていったという。
 

村山は「歴代でトップクラスに入るくらいミラクルライトを振っていたと思います。いい作品になったと思います」と喜びのコメント。
 
またアフレコの時の様子を尋ねると、成瀬は「プリキュアファンということもあってプリキュア声優の先輩たちに緊張しつつも素敵な収録現場でした」と明かし嬉しかったようだ。
またアフレコ時にあったスタプリチームとのエピソードを明かしている「『星奈ひかる』は重要なシーンがたくさんあって、真剣に取り組む中で、力が入ってしまったり『いまの上手くいかななかったかもしれない…』となってしまった時にスタプリチームのみんなが入ってくれて、『アニメの録り直しをする時ってみんなプロなので温存していて欲しい』と思ってて、私だけで頑張るという思いでいたら、私の演技の為だけにみんなが一緒に声を出してくれて、そのみんなが声を出してくれたことで、私も凄く熱い芝居ができたりと多々あったので、みんなに感謝というか『みんな大好きです!』思い出したら泣けてきちゃう…スタプリ、いいっすね!」と声を震わせながら振り返り、スタプリチームの絆が生まれた瞬間だったようだ。
 

 トークの最後に成瀬と客席と一緒になって『キラやばー!』と大きな掛け声で締めくくり応援上映前を大いに盛り上げた。
(編集部)
 
配給:東映
大ヒット公開中!
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

最新コメント

カテゴリ