FC2ブログ

記事一覧

映画『ファーストラヴ』完成報告イベント開催! 窪塚洋介に演技を絶賛され、北川景子喜び、中村倫也「うれし恥ずかし、オン、マイ、ハートです!」

【イベント】
「動機はそちらで見つけてください」 アナウンサー志望の女子大生が父親を刺殺するという衝撃的な導入で始まる島本理生の小説『ファ ーストラヴ』。登場人物の奥底まで掘り下げた心理描写に定評のある島本理生が放つ、‟稀代の問題作“とも称された傑作サスペンスミステリーを完全映画化!!


1 月 12 日、本作の完成を記念して、東京ポートシティ竹芝 ポートホールにて完成報告イベントを実施。イベントには北川景子、 中村倫也、芳根京子、窪塚洋介、堤監督がレッドカーペットに登場! エレガントな姿を披露した。


     





デビュー当時のショートカットと同じぐらいに髪をバッサリカットして撮影に臨んだ北川景子は「ずっと切りたいと思っていたところに、いい機会をいただきました。堤組に参加できただけで舞い上がっていました」と、喜び。そんな北川は主人公の公認心理師・真壁由紀(まかべ・ゆき)を演じる。「本物の心理師の方が見てもちゃんと勉強しているんだなと思っていただけるように臨みました」と役と向き合ったという。




北川演じる由紀の義理の弟で、由紀と共に、事件の真相に迫る敏腕弁護士・庵野迦葉(あんの かしょう)役の中村倫也。初共演の北川と中村は同い年ということで、中村の印象を聞かれた北川は「同い年と聞いて最初からフランクな感じで接していいのかなと思っていました。あまり緊張しませんでした」と言い、「話もよく合ったし、『窪塚さんてカリスマだよね』と言っていました」と明かすと、中村も「緊張したよね」と言うと、窪塚は「直接言ってよ!無視されてるかと思ったよ」と、不安に感じていたことを吐露しつつツッコミをいれる場面も。




中村は「もっとツンケンしているかと思っていたけど、全然違いました。フランクというかオープンなマインドを持っていて真面目でストイック。意識の高い人。僕はすぐさぼるから僕と真逆な人だなと(笑)。芳根さんもそう。爪のアカを煎じて飲みたいです。なので、あとで爪ください!」と、北川の印象を語り会場を沸かせた。




12年ぶりに堤組の参加となった窪塚。北川演じる由紀の夫であり、迦葉の兄・真壁我聞(まかべ がもん)役を演じるにあたり、「監督から『何もしないでくれ』と言われ、これが最後の仕事なのかなと思った(笑) カメラマンで最果ての地に行って人の笑顔を撮ってきたが、それはいま隣にいる人の笑顔と同じなんだということが分かって、一周まわって結果『何もやることがない』ということなんだと監督から聞いて理解しました」と、役に臨んだという。


また、窪塚との共演について中村は「僕のお兄さん役が窪塚さんと聞いて、断ろうかと思ったくらい。恐れ多いというか、今も隣を見られないんです。いちファンということを出さないように、ふわふわした感じを出さないようにと、今も重力を倍にして立ってます。とても光栄でした。もっとガッツリやりたかったという思いもあるけど、そうなったらきっとヘラヘラしちゃう。だす!」と、語りながらニヤニヤ。「いいまとめだね!だす!」と笑う窪塚にさらにニヤニヤの中村だった。




窪塚は、中村と北川とは撮影初日に一緒になったキャンパスシーンとだったと話し、「正直言って、驚愕しました。偉そうに聞こえるかもしれないけど、『こんなにできんの!?』って。眉がピクってするところも、瞬きをどこでやっているのかも全部わかっていて、自分でコントロールしてる感じで、何度も驚かされました。北川さんにも中村くんにもケツを叩かれているようで。役者って面白いけど怖いなと。『負けたくねーな』と思ってしまいました。でも、監督から『何もするな』と言われていたので、2人に委ねさせてもらって芝居しました」と、2人を絶賛! 自身も奮い立たされたという。




窪塚の言葉に中村は「今、もう酔っ払っちゃいました(笑)。うれし恥ずかし、オン、マイ、ハートです! もうフワフワしています? 俺、今日死ぬのかな?」と、表情も緩みっぱなしで喜びを露わにしていた。




父親殺しの容疑者・聖山環菜(ひじりやま かんな)役演じた芳根は「主題歌を聴いただけで締め付けられるような気持ちになってしまいました」と会場で上映された予告に感情が高ぶった様子。北川との共演に「段取りの時からボロボロ泣いてしまって…監督が1回でOKっておっしゃるので本番に同じことができるか不安になったのですが、北川さんを前にすると自然にボロボロ泣いてしまいました」と、気持ちが入りすぎて、撮影では「心臓の音をマイクが拾ってしまって」とエピソードを明かすと、北川は「芳根京子という女優は本当に凄いです。『加減してもいいよ』というくらい全力投球していた。彼女が爆発してくれればこの作品は成功すると思っていたし、スタッフ含めてみんなが環菜さんを見守っていました」と、絶賛し、堤監督も「北川さんも凄い。二人とも涙の魔術師です!」と称えた。映画『ファーストラヴ』はキャストたちの演技合戦が見どころとアピールするイベントとなっていた。
(写真・記事 オオタ・マコト)


     



     



【ストーリー】
川沿いを血まみれで歩く女子大生が逮捕された。殺されたのは彼女の父親。「動機はそちらでみつけてください」容疑者・聖山環菜の挑発的な言葉が世間を騒がせていた。事件を取材する公認心理士・真壁由紀は、夫・我聞の弟で弁護士の庵野迦葉とともに彼女の本当の動機を探るため、面会を重ねる。二転三転する供述に翻弄され、真実が歪められる中で、由紀は心の奥底に隠したはずの「ある記憶」と向き合うことになるのだが・・・。




出演:北川景子 中村倫也 芳根京子 板尾創路 石田法嗣 清原翔 高岡早紀 木村佳乃 窪塚洋介
監督:堤幸彦
脚本:浅野妙子
原作:島本理生『ファーストラヴ』(文春文庫刊)
音楽:Antongiulio Frulio
主題歌・挿入歌:Uru「ファーストラヴ」「無機質」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
2 月 11 日(木・祝)より 全国公開ロードショー

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

最新コメント

カテゴリ