FC2ブログ

記事一覧

映画『グラフティ・グラフティ!』これはジジイと女子高生のグラフティ合戦の物語。ポスタービジュアル・コメント付き予告編・場面写真を一挙解禁

【ニュース】
国際映画祭はじめ映画賞 13 冠獲得!の映画『グラフィティ・グラフィティ!』が 2020 年 11 月 20 日(金)、TOHO シネマズ 池袋にて公開が決定!併せてコメント付き予告編映像・ポスタービジュアル・場面写真が一挙解禁された。




田舎と都会の真ん中で勃発する、ジジイと女子高生のある戦いの物語である本作は 2019 年にシネマハウス大塚にて 3 日間のみ自主上映を開催。SNS を中心に若い世代の支持を受け、映画本編に登場するグラ フティアートによるオリジナルグッズは即完売となった。
映画祭入選&受賞一覧
京都国際映画祭 2019 クリエイターズ
ファクトリー グランプリ受賞
京都国際映画祭 2019 クリエイターズ・ファクトリー 観客賞受賞
第 15 回山形国際ムービーフェスティバル 2019 グランプリ受賞
第 12 回 福岡インディペンデント映画祭 2020 グランプリ受賞
第 79 回 TOKYO 月イチ映画祭 グランプリ受賞
門真国際映画祭 2020 最優秀編集賞受賞
門真国際映画祭 2020 優秀作品賞受賞 ・徳島国際映画祭 2020 準グランプリ受賞
第 4 回池袋みらい国際映画祭 地域審査員賞受賞
第 13 回田辺
弁慶映画祭入選
神戸インディペンド映画祭 入選
Seisho Cinema Fes 3rd 入選
ええじゃないかとよはし映画祭 2020 入選


世界的グラフィティ・アーティスト SHIRO 全面協力
本作では世界的に大活躍中の グラフィティ・アーティスト SHIRO が全面協力しており、映画本編に登場する グラフィティ、 タイトルロゴなど複数書き下ろし作品を手がけている。
         
グラフィティとは
グラフィティというのは、街の壁にスプレー缶で描いた文字や絵の事を言います。アメリカの映画やミュージックビデオによく登場する落書きの壁画が起源です。グラフィティはヒップホップ文化の1つでもあり、1960年代にニューヨークのブロンクスで生まれたといわれています。その頃の NY は、ドラッグが蔓延していて、放火やレイプや殺人が日常茶飯事というくらい荒廃していたのだそうです。そんな犯罪にあふれたゲットーの子供たちが、レコードをスクラッチして新しいビートを作り始めたり、路地で頭をクルクルとヘッドスピンさせるダンスを編み出したり、街角の壁にスプレー缶で文字や絵を書き始めたり......。次第にそういう技を競い合うことが、銃や暴力にとって代わるようになって、ヒップホップという文化が形づくられていきました。DJ、ブレイクダンス、ラップ、グラフィティが、ヒップホップ文化の 4 大要素と言われています。
 
松尾豪監督コメント
あなたの背中を押してくれる人はいますか? 映画『グラフィティ・グラフィティ!』は夢に焦がれたことのある全て人に贈る青春ハートフルコメディ映画です。 そして、家族ではない、友達でもない、奇妙だけど温かい...そんな人間関係が現代には必要なのではない だろうか?という思いで主人公の柚子と権三を描きました。そして、世界中で大活躍しているグラフィティ・ アーティスト SHIRO 監修による数々のグラフィティが映画を彩ります。是非ともお楽しみください!


SHIROコメント
最初、絵がない状態での完成されたキャストの演技を見て、あ!これは下手なのを描いちゃダメだと思いま した。メインになる絵の作品を描いてる間中、監督が真横に張り付いて作品への熱い想いを語ってくれた。 話を聞いてるうちにグラフィティを始めたばかりの 22 年前の自分が主人公の柚子と全く同じ気持ちで絵を 書いていたのを鮮明に思い出しました。熱い監督に触発されて、柚子とシロ、完全にシンクロしてます。


矢部太郎/芸人・漫画家コメント
おすすめです!あのバンクシーのネズミの絵をカワイイと言ったあの方にもおすすめしたい!池袋での上映、東京への贈り物かも?


池田明季哉/小説家コメント
『グラグラ』めちゃくちゃよかったです...! キャラクターも物語もシンプルに整理されていて、エンターテイメ ントとしての質の高さに驚きました。もちろんアートの一種を手掛ける人間として、メッセージも共感ばっちり でした。創作好きなら絶対に刺さる。


村川透/映画監督コメント
映画の世界に入って 60 年になりますが、例えるなら N.Y.派のジャズからフレンチ・ジャズへと変わったかのよ うな、新しい発見だった!


   



   









【あらすじ】
田舎と都会の真ん中で勃発する、ジジイと女子高生のある戦いの物語。ある日の夜、女子高生の柚子は悪友の誘いで、 商店街のシャッターに落書き(グラフィティ)を描いてしまう。翌朝そのグラフィティに気づい た家主の権三は大激怒。しかし彼は通報するでもなく、上からペンキで『ヘタクソ!』と書きなぐった。それに気づき激怒した柚子も、また上からグラフィティを描く。 その日を境に柚子と権三は毎朝毎晩、 グラフィティを描き合う戦いを繰り広げる。 柚子は次第にグラフィティ自体の楽しさに目覚めてゆく。
 
【出演】
渡邉梨香子 萩原正道 角健士 村上真衣
【スタッフ】
監督/脚本/編集 松尾豪 共同脚本 宮本佳奈 吉澤太智
©GOING FILMS
公式 HP https://www.gomatsuo.com/gragra
2020年11月20日(金) TOHOシネマズ池袋にて公開

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

最新コメント

カテゴリ